住友林業の家のおすすめダイニングチェア「冨士ファニチアKotiアームレスチェア」レビュー!

住友林業の家のダイニングには冨士ファニチアKotiアームレスチェアがおすすめ

こんにちは、もりっち(@moricch_i)です(^∀^ )

もりっちついに、住友林業で建てた新居に越して参りましたぁ〜!

注文住宅を建てたその勢い(金銭感覚麻痺とも言う)で、インテリアフェアにて結構な大金を使いほぼ全ての家具を新調したわけですが…

www.moricchi.com

その中でも、「これはまじで買って良かった!!」と心底思っている商品が…

ダイニングチェアとして購入した、冨士ファニチアのKotiアームレスチェアなのです!

てなわけで今回は! 見た目も機能面も抜群に良いこちらの商品の魅力を、余すことなくお伝えしていきます(^∀^ )

それでは!
今日もはりきっていきましょー(^∀^ )

ちょびっと肘掛けとクッション材に惹かれて購入!

冒頭でもお伝えしたとおり、住友林業のインテリアフェアにて購入することとなった、冨士ファニチアのアームレスチェア。

インテリアフェアでは各社から数多くのダイニングチェアが売られていたのですが、もりっちが冨士ファニチアの商品を選んだのは、以下の理由からでした。

  • 肘掛けがちょびっとだけだから、横幅が狭い我が家のダイニングでも邪魔にならなそう
  • クッション材が合皮だから座り心地もメンテナンス性も良さそう

我が家は狭小地の縦長の間取り。

このため、ダイニングチェアがテーブルから飛び出していると、通路が塞がれてしまうというあるまじき事態にもなりかねません。

我が家のダイニングは横幅が狭い

それを考えると、通常の1/3ほどの長さにとどめているこの肘掛けは、「肘を掛けられる」のに「邪魔にならない」、良いとこどりの商品に思えたのです(´∀`人)

冨士ファニチアのアームレスチェアは肘掛けがちょびっと
もりっち
もりっち、これを"ちょびっと肘掛け"と名付けることにしたわっ!

また、座り心地を考えると「クッション材は必須」と考えていたことと、10月に生まれるベビっちが「確実に椅子に物をこぼす」と予想していたため、メンテナンス性も考慮して、布製ではなく合皮のクッション材をチョイス。

もりっち
でもぶっちゃけ、ほぼ一目惚れね。あまり深く考えもせず場の雰囲気にのまれて、勢い任せでカードを切った感がすごいわ!

しかし!
結果的に、この選択は大大大正解だったのです٩(ˊᗜˋ*)و!

冨士ファニチアのKotiアームレスチェア(ダイニングチェア)を半年使ってみた感想

ではここから!
新居に越して半年経過したもりっちが、冨士ファニチアのKotiアームレスチェアの見た目、そして使用感をご紹介していきます٩( 'ω' )و

セミオーダーでチョイスできる色味が超素敵!

まずは見た目から!

家具を選ぶ際には、「床材の色とちょっとズラす」のがオシャレな家づくりのポイントなのですが…

冨士ファニチアのKotiアームレスチェアは、木もクッション材も、複数種類から選択し自由に組み合わせることができる”セミオーダー”となっています。

木の部分は、オイル仕上げが3種類・ウレタン塗装が9種類の計12種類から選ぶことが可能。

f:id:ownhome:20190816215324j:plain

(出典:冨士ファニチア公式サイト

クッション材はと言いますと、もりっちが選んだソフトレザー(合皮の上位のもの)タイプだけでも9種類もありました。

f:id:ownhome:20190816215547j:plain

(出典:冨士ファニチア公式サイト

本皮タイプも複数カラーあり、自分の理想のダイニングチェアにカスタマイズすることができちゃうんです(´∀`人)

我が家の場合、床材はオーク(薄茶色)でしたので、椅子の木の部分は床材より少し濃いウォールナットをチョイス。

また、キッチンと合わせてクッション材はブラックを選んだのですが…

冨士ファニチアのアームレスチェア

これが本当に大正解(゚∀゚*)!!

床材も椅子も映え、シュッとしまりスタイリッシュなダイニングが出来上がりました(人´ω`*)

もりっち邸のダイニング

また、キッチンで主に使っている「ブラック」をクッション材にも使用しましたので、統一感がめちゃめちゃ良い感じに…!

色の組み合わせは自由自在ですので、あなたの家の床材やキッチン、ダイニングテーブルの色を考慮したうえで決めていくと良いでしょう。

狭いLDKには特に嬉しい「収まりの良さ」

そして、当初から気にかけていた「椅子を置いたときの横幅」について。

冨士ファニチアのダイニングチェアは予想以上に収まりがよく、狭めの我が家のリビング・ダイニング間も、ノンストレスで行き来することができました(っ´∀`c)

冨士ファニチアのアームレスチェアは収まりが良い

ちょびっと肘掛けはダイニングテーブル内にスッポリ収まり、また背もたれが湾曲しすぎていないこともあり、最もでている部分でもわずか9cmほどでした!

冨士ファニチアのアームレスチェアは収まり抜群!

広さ(幅)に余裕のあるお宅ではこういった点はさほど気にする必要はないかと思いますが、狭小地の我が家にとっては、この「収まりの良さ」は非常に大きなメリットでしたね。

何時間座り続けても疲れない!

結婚してからの4年間、賃貸ぐらしを続けてきたもりっち夫婦。

もりっちは、調べ物をしたりブログを書いたりで数時間ダイニングの椅子に座りっぱなしということも珍しくないのですが…

これまで使用してきた「ニ◯リ」の椅子ですと、2時間以上座り続けようものなら、お尻がしびれてくるという不快感があったんですよね(つД`)

致し方ないことなのかと思っていたのですが…

新居にて冨士ファニチアのアームレスチェアに座り続けること4時間。

お尻が全然痛くならない(゚∀゚*)!

お尻だけでなく背中にもクッションがあるため、背もたれにダラ〜っと寄りかかった時のフィット感も実によろしい(^∀^ )

痛くならないだけでなく、疲れすらも感じさせないことには驚きました!

また、ちょっとした休憩をとりたい時に、無意識にちょびっと肘掛けに肘をかけていることに気づいたのです。

冨士ファニチアのアームレスチェア
休憩中の旦那くん

収納面のデメリットもなく肘掛けの機能も果たしてくれるアームレスチェア、めちゃめちゃ有能です…!

ダイニングテーブルに乗せられるからルンバも通れる!

そして最後は、「ルンバくんの邪魔にならないか」問題。

というのも…

もりっち、LDKは基本的にルンバくんなどロボット掃除機にお任せしようと思っているもんでして、ダイニングテーブルの下もしっかり通ってもらいたいわけです。

実際のところ、最近では「いかにロボット掃除機が掃除しやすいか?」を考えて作られている家具も多いんですよね。

ソファやテレビボードの床上の高さは注意して購入したものの、もりっちうっかり、「ダイニングチェアをダイニングテーブルにかけられるか?」は確認しそびれてしまっておりまして(´ε`;)

ドキドキしながらひっくり返してみると…

冨士ファニチアのアームレスチェアはテーブルの乗っかる

見事、ダイニングテーブルに乗っけることに成功いたしましたっ٩(ˊᗜˋ*)و

はぁ〜〜良かった良かった(^∀^ )

もりっち
でも実際のところ今は、毎日あげるのも大変だから椅子は床につけたままルンバ君に働いてもらっているわ!

あれ、イマイチな点が1つも見当たらない……

てことで。

冨士ファニチアのKotiアームレスチェアは、まじでオススメです(^∀^ )!!

冨士ファニチアのKotiアームレスチェアで素敵なマイホーム生活を!

住友林業のインテリアフェアで、勢い任せでカードを切ってしまったもりっち夫婦。

結構な出費にはなってしまいましたが、大型家具は、それこそ一生モノ。

特にダイニングチェアは確実に”毎日使用する”ものですので、ここは絶対に妥協はNGだと思っています…!

もりっち
色んなお宅のダイニングチェアを見てきたけれど、贔屓目なしにこれより格好良いものに出会ったことがないわよ!

あなたもぜひ、冨士ファニチアのダイニングチェアで、おしゃれで快適なマイホーム生活を送ってみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで。
またお会いしましょー(^∀^ )