もりっちって誰よ!そんなあなたに捧げるプロフィール

f:id:ownhome:20181016070142j:plain

はじめまして。管理人のもりっち(@moricch_i)です(^∀^ )

当サイトに足を運んでいただき、誠にありがとうございます!

当サイトでは主に、

  • 後悔しない家づくり
  • 妊活・不妊
  • グルメ

について、なるっべく詳しい情報をお届けできるよう心がけております(^∀^ )

このページは、「もりっちがどんな人なのか知ってもらいたい!」この一心で作成しました。

読者の皆様に、”もりっち”について少しでも理解していただけますと、大変うれしく思います!

もりっちの基本情報

  • 生年月日:1989年12月(29歳)
  • 性別:女性
  • 星座:いて座
  • 血液型:A型
  • 住まい:東京都板橋区(2019年8月に北区へ転居予定)
  • 家族:夫と2人暮らし(2019年10月3日に待望のべびっち誕生予定)

好きなこと・もの

まず初めに、もりっちの「好き」からご紹介٩( 'ω' )و

とにかく食べることが好き

人生において幸せな瞬間はたくさんありますが、「何やってる時が1番幸せ?」といきなり聞かれたとするならば…

「おいしいものを食べてるとき!!」

と即答します。
もりっちはそれくらい、食べることが大好きなんです(^∀^ )

基本的に何でも好きなのですが、特に大好物なのが「激辛なもの」「ラーメン」です。

激辛大好き!

幼少期から父親と一緒に辛いものを食べまくってきたからか、もりっち、とにかく辛いものには目がありません。

ひとえに「辛さ」といっても色々ありますが…1番好きなのは”唐辛子の辛さ”。

このため、ベタではありますが、蒙古タンメン中本の「北極」や「五目味噌タンメン」が大好物!

f:id:ownhome:20181013072639j:plain
蒙古タンメン中本「北極野菜」

www.moricchi.com

www.moricchi.com

最高で、北極やさい辛さ6倍を完食したことも。

もりっち
翌日お尻から火が出たから、それ以来チャレンジするのはやめたわ!

また、山椒のビリビリ痺れるあの感じも大好き。
激辛好きの間では有名な陳家私菜の麻婆豆腐には感動すら覚えました。

f:id:ownhome:20181013072506j:plain
陳家私菜「頂天石焼麻婆豆腐(激辛)」@

www.moricchi.com

寒い冬にはもちろん、暑い夏にも食べたくなってしまう激辛って…不思議です。

ラーメン大好き!

そして、もりっちはラーメンも大好物(人´ω`*)

好きなラーメンは、煮干しラーメンの有名店「」や「中村屋総本山」、つけ麺ですと、都内の超有名店「一燈」や茨城県の名店「稲葉」など。

もりっちがラーメンにハマるきっかけとなったのが、大学2年生だった2009年に先輩に連れて行ってもらったTETSUのつけ麺」でした。

f:id:ownhome:20181013094723p:plain
TETSU「つけめん」@千駄木

今となっては、TETSUが「つけ麺の中でも特別おいしい!」という感想は正直もちませんが、当時はそのおいしさに感動したほど。

それからのラーメン熱はかなりなもので、2016年のfacebookの投稿では、当時新宿で行われていた「大つけ麺博」について、こんな風にレポートしていました。

f:id:ownhome:20181013093840p:plain

この投稿のコメントには、「つけ麺博の回し者かっ!」と友人からツッコミを入れられてしまうほど。笑

そして、そんな私を理解してのことなのか、旦那くんと付き合った日、そして付き合った後の初デートはどちらもラーメン屋さんでした。

「記念日には綺麗な夜景を見ながらフレンチのコースを…」なんていうのも素敵ですが、もりっちはラーメンで充分です。笑

ラーメンほどお店により個性が顕著に現れる物もないのではないかと思っており、ラーメンは「最高のB級グルメ」だと確信しています(^∀^ )

球技大好き!

そして、もりっちは体を動かすことも大好き٩( 'ω' )و!

小学校から現在まで、実に様々なスポーツに取り組んできました。

  • サッカー(小学3~6年)
  • 卓球(小学4~6年)
  • 硬式テニス(中学1~3年、社会人~)
  • ソフトボール(高校1~3年)
  • バレーボール(大学2~4年)
  • 野球(大学1年)

なぜか、球技ばかりですね。笑

社会人になった現在では「テニス」を続けており、市区民大会ではコンスタントに優勝できるレベルになりました(人´ω`*)

ブログを始めた2つのきっかけ

そんなもりっちが、なぜ「もりのかんづめ」を開設したかと言いますと、2つの大きなきっかけがあったからなのです。

27歳で受けた「不妊」の宣告。からの大逆転…?!

25歳で結婚し、フルタイムで働きつつ、テニスに没頭しつつ、美味しものを食べつつ、そこそこ幸せに生活してきたもりっち。

夫婦だけの生活は充分に楽しんだので、「そろそろ子どもが欲しいなぁ〜」と思い始めたのが27歳でした。

しかし実は、結婚直後から生理が完全に止まってしまっていたのです。

当初は、まだ積極的に妊活に取り組んでいたわけではありませんでしたので、一般的な婦人科にかかっていたのですが…

「子どもがほしいなら、不妊治療専門クリニックでの治療を受けた方が良いです」

そのDr.から、こんな提案をされてしまったのでした。。。

体外受精を諦めたのに、まさかの宝物が…!

不妊治療専門クリニックでタイミング療法を試してみましたが、全く効果なし。

www.moricchi.com

そしてついに、”体外受精”を勧められてしまうことに…。

しかし、フルタイムで働いているもりっちは、スケジュール的にハードすぎる体外受精は「不可能」だと思い、もはや子どもを諦めかけていたのです。

それなのに、思いもよらぬ展開で、2019年1月に「妊娠」が確定…!
エコーでで赤ちゃんが見えたときには、本当に涙が出るほど嬉しかったです。

www.moricchi.com

不妊で悩まされていた時、もりっちは「赤ちゃんまだなの?」「産むならなるべく若いうちが良いよ!」といった周囲からの心無い発言に、幾度となく苦しめられてきました。

しかし、不妊はとってもデリケートな問題なので、悩みを人に相談することもできないんですよね(´ε`;)

ここで思ったのが、「自分の経験が、少しでも不妊で苦しむ人の役に立てたら…!」ということ。

このため、不妊治療の経験や、子宝に恵まれるまでにやったことについて、リアルな声をブログを通じて発信していこうと思ったのです。

「保健師」という専門性も活かしていけたらなと思っています!

もりっち、家を建てる

そしてもう1つの出来事が、注文住宅を建てることになったこと!

結婚当初から、「将来的に”戸建て”に住みたい!」とは考えていましたが、正直なところ「建売で全然良い」と思っていました。

しかし、たまたま親族から土地を譲り受けることになり、いわばまさかの展開で注文住宅を建てることになったのです…!

経験して身にしみて感じたのが、注文住宅づくりは業者選びの段階からものすごく労力がかかること(´Д⊂ヽ

最適な業者選び・値引き交渉・間取りやインテリアの打ち合わせ…

業者選びを開始してから打ち合わせ終了までの7ヶ月間、ほぼ全ての土日を返上し、リサーチや打ち合わせに明け暮れた日々(´ε`;)

家づくり超初心者からスタートしたもりっちではありましたが、「舐められたくない」「後悔だけはしたくない!」と考え、家の構造面・耐震性・防湿対策・断熱性などについて調べまくった結果…

最終的に契約を結んだ住友林業の営業さんに「多分どこかのメーカーでは、他のメーカーからの『スパイ』だと思われてますよ笑」と言われるほどの実力にまで成長したのです(^∀^ )ウフフ

そして、全打ち合わせ終了後…

この経験(苦労)を無駄にしてはいけない。

これから注文住宅を建てる方が後悔しないよう、情報発信していきたい!

もりっちはこう思ったのです٩( 'ω' )و

注文住宅で大損しない方法は、こちらの記事に魂込めてまとめてあります(人´ω`*)

www.moricchi.com

価値あるリアルな声をお届けしたい

このブログでは、「なんでも正直に、リアルな声を発信する」ことをモットーとしています。

たとえばグルメ記事では、なんでもかんでも「おいしい」「素晴らしい」と褒めることはせず、不満な点などマイナス面も正直に書いていますのでご理解を。

妊活・不妊や家づくりについても、「これをやって本当に良かった!」ということや、「これをやらなくて後悔した(´Д⊂ヽ」といった情報まで、訪れてくださったあなたに少しでも価値のある情報をお届けしたいと思っています。

てな感じで、自己紹介はここまで(^∀^ )!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今後とも”もりのかんづめ”を、どうぞよろしくお願いします(^∀^ )