もりっちって誰よ!そんなあなたに捧げるプロフィール

f:id:ownhome:20181016070142j:plain

はじめまして。管理人のもりっちです( ^∀^)

当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。

当サイトでは、主に

  • 後悔しない家づくり
  • グルメ

について、どこよりも詳しく情報をお届けしています(・ω<)

このページは、「もりっちがどんな人なのか知ってもらいたい!」この一心で作成しました。

読者の皆様に、”もりっち”について少しでも理解していただけますと大変うれしく思います(ノε`*)ノ

もりっちの基本情報

  • 生年月日:1989年12月
  • 性別:女性
  • 星座:いて座
  • 血液型:不明(調べていない)
  • 住まい:東京都板橋区
  • 家族:夫と2人暮らし

好きなもの・こと

まずは、もりっちの「好き」からご紹介!

おいしいものを食べてる時が一番幸せ

人生において”幸せな瞬間”はたくさんありますが、「何やってる時が一番幸せ?」といきなり聞かれたとするならば、「おいしいものを食べてるとき!!」と即答します。

それくらい、食べることが大好きです。

おいしいものを求め、気持ち悪いくらいリサーチする

「飲みに行きたいからお店選びよろしく!」

こんな風に友人に頼まようものなら、平気で2~3時間のリサーチをします。

  • グルメサイトで検索
  • とりあえず点数を確認
  • 口コミ内容を確認
  • 高評価をつけている人の口コミの信頼性を確認(その人の他の口コミを見て点数のつけ方・好みを確認)
  • 価格の妥当性を確認

こんな感じで、とにかく調べまくります。

最近気づきましたが、おそらくもりっちは、相当にこだわりが強いんです。

そんなことなので、友人にもいつも「お店選びならもりっちに任せとこ!」と言われるほどの実力(?)がつきました(●´ω`)

中でも激辛が大好き!

そんなもりっちですが、辛い物がとにかく大好き(´ε` )ポェ

それも、ピリ辛ではなく激辛をこよなく愛しています。

f:id:ownhome:20181013072453j:plain
表裏「極辛ラーメン」@高田馬場

f:id:ownhome:20181013072506j:plain
陳家私菜「頂天石焼麻婆豆腐(激辛)」@秋葉原

中でもお気に入りが、ベタなようですが”蒙古タンメン中本の北極野菜”です。

f:id:ownhome:20181013072639j:plain
蒙古タンメン中本「北極野菜」@町田

たまに無性に、「中本の北極野菜以外食べたくない。。。」と思ってしまうほど。

以前は「北極野菜辛さ3倍」とかで頼んでいましたが、翌朝消化器系が全員泣くので今は辛さ増しはやめました。(ちなみに、中本は「麺硬め」で頼むのが、おいしく食べるための鉄則だと思っています)

インドカレーやラーメンはやめられない

激辛以外の好きなものと言いますと、インドカレーとラーメンです(๑´ڡ`๑)

インドカレーのナンが好きすぎて……

2016年頃から、インドカレーにハマっています。

職場近くのインドカレー屋さんのランチをよく利用していたことがきっかけでした。

f:id:ownhome:20181014234151j:plain
こせり「チキンカレー」@池袋

焼き立てナンのモチモチ感、インドカレーのスパイスと旨味……。

ひどい時期は週3回インドカレーを食べていたほどです。

激辛好きではありますが、インドカレーに関しては、基本的に「甘口」で頼むのがもりっち流٩( ‘ω’ )و

ココナッツミルクと生クリームでコクが倍増し、ナンとの相性がグンッとUPするんですよね。

ただし、キーマやマトンカレーはスパイス感が売りのカレーなので(だともりっちは思っているので)、辛口で頼みます。

ラーメンも外せない

そしてまた、大のラーメン好きでもあります。

大学2年生の時、先輩に連れて行ってもらった「TETSUのつけ麺」のおいしさに衝撃を受けて以来、ラーメンにどハマリすることに。

f:id:ownhome:20181013094723p:plain
TETSU「つけめん」@千駄木

今となっては、TETSUが「つけ麺の中でも特別おいしい!」という感想は正直もちませんが、当時はそのおいしさに感動したほどです。

それからのラーメン熱はかなりなもので、2016年のfacebookの投稿では、当時新宿で行われていた”大つけ麵博”について、こんな風にレポートしていました。 f:id:ownhome:20181013093840p:plain

この投稿のコメントには、「つけ麺博の回し者かっ!」と友人からツッコミを入れられてしまうほど。

そして、そんな私を理解してのことなのか、旦那さんと付き合った日、そして付き合った後の初デートも、どちらもラーメン屋さんだったのです。

思い出のラーメンは、新小岩駅にある「一燈(いっとう)」のつけ麺。

f:id:ownhome:20181013170948j:plain
一燈「濃厚魚介つけ麺」@新小岩

ここのつけ麺は、よくある魚介豚骨麺(いわゆる”またおま系”)ではなく、鶏の旨味が前面にでているんですよね。

さほどドロドロもしていないのに味に深みがあり濃厚で、オンリーワンのおいしさです。隠し味にはマヨネーズが入っているとのこと。

もりっちは、ラーメンは「最高のB級グルメ」だと思っていますヽ(´∀`)ノ

球技大好き人間

そして、食べることだけではなく、体を動かすことも大好きなもりっち。

小学校から現在まで、実に様々なスポーツに取り組んできました。

  • サッカー(小学3~6年)
  • 卓球(小学4~6年)
  • 硬式テニス(中学1~3年、社会人~)
  • ソフトボール(高校1~3年)
  • バレーボール(大学2~4年)
  • 野球(大学1年)

なぜか、球技ばかりですね。笑

社会人の現在は「テニス」を続けており、市区民大会では優勝できるレベルにはなりました。

もりっちがブログを始めたきっかけ

もともと、活字を読むのが苦手だったことも影響してか、もりっちは「日本語の語彙力が極端に少なかった」のです(´∩`。)

そして、人に言葉で伝えるのがとても苦手でした。

こんな私がブログを始めたきっかけですが、今思うと、運動部に所属していた経験が大きかったように思います。

「何をしゃべっているかわからない」と罵倒された中学時代

中学校では硬式テニス部に所属していたのですが、全国大会に出場するほどの強豪校でした。

しかも、ただの公立中学で、ほぼ全員初心者からのスタートで、です。

その強さの秘訣は、「鬼のようなスパルタコーチ」がいたこと。パンチパーマにサングラス……見た目は完全にヤクザでした。

練習量が、それはもう尋常ではなかったですね。

1年を通して、休みは大みそかとお正月の2日のみ。夏休みは3日に1日は練習試合に明け暮れました。

スケージュール(ハード面)の大変さもさることながら、ソフト面の苦労もすごく大きかったことを、今でもはっきり覚えています。

プレーに関してはもちろんですが、「親への感謝・レギュラー以外のメンバーへの配慮・きちんと敬語を使う」この部分を疎かにしようものなら、鬼コーチから激しい叱責が。さらに、殴る蹴るも当たり前でしたね。

そんな厳しい環境での部活生活でしたが、私が最もと言ってよいほど嫌いだったのが、"団体戦の後のミーティング"です。

試合後、チームで円陣になり、必ずミーティングを行っていました。

そこで、その日の反省点・次回への抱負等をそれぞれ述べていくわけですが、私はいつも「お前は何しゃべってっか全然わかんねーーんだよ!!!」と、コーチに罵倒され続けてきました。

日本語力が弱いのと、緊張しいなのとが相まったのでしょう。

怒られることが分かっているので、さらに自分の想いを伝えにくくなる……

そんな悪循環になっていたように思います。

しかし、そのコーチと出会ったおかげで、他人への配慮や気配り・敬語の使い方についてなど、「”人”としての必要なこと」を学ばせてもらえたことは、人生において大きな財産になったことは間違いありません。

激しい練習のかいもあり、2年連続全国大会2年出場という成果を得られたことは、今でも忘れられない良い思い出になっています( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

高校でのキャプテンの経験

高校では、ソフトボール部に入部しました。

  • テニスでは目標を達成でき満足した
  • そもそも本来であれば、中学からソフトボールをやりたかった

こんな気持ちからです。

父が草野球チームに所属していたこともあり、幼少期は河川敷でキャッチボールやバッティングをしてばかり遊んでもらっていました。

このことが、「ソフトをやりたい!」という気持ちにさせた一番の理由ですね。

(中学には残念ながらソフトボール部がなかったので、実は、渋々テニス部に入ったのです。それが、まさかあんなコーチがいるとはつゆ知らず……笑)

「ソフトボール」は全くの初心者ではありましたが、父との経験が活きたのか、入部当初から「投げる・打つ」は他の部員よりできました。

実力を買ってもらい、2年生でキャプテンに就任。

しかし、そこで大きな問題が……

キャプテンは、部員(15~20名程度)の前で、毎日のように話さなくてはいけなかったのです。

「お前は何しゃべってっか全然わかんねーーんだよ!!!」

中学のコーチの怒鳴り声が、脳内にフラッシュバックされてきたのです……

もはや「みんなの前で話すこと」が、トラウマ体験のようになっていました。

このため、慣れないうちは、部員の前で話すのがイヤでイヤで……

しかし、逃げることはできません。

毎日必ずその”苦行”をこなさなくてはならないのです。今思うと、あんなに伝わりにくい日本語を、文句ひとつ言わず毎日聞いてくれていた部員には、感謝したいですね(´∪`)

ただ、やはり何事も経験ですね。徐々に、みんなの意見をまとめたり、自分の考えを言葉で的確に伝えたりすることができるようになっていきました。

思わぬ展開で大学でもサークル長に

大学では、仲の良い友人に誘われ、軽音サークルに入りました。

そこでは、「割と誰とでも仲良くなれる」性格からか、先輩に指名され”副サークル長”に就任。でもこれ、「事実上何もやることがない」正直一番楽な役職なんですよ。

しかし、事件が。

サークル長を務めていたメンバーが、まさかの留年に∑(;゚ω゚ノ)ノ

そして、サークルをやめることになってしまったのです。

嫌な予感が的中しました。

そうです、副サークル長だった私が、繰り上げという形でサークル長をやることになってしまったのです。

軽音サークルは、「サークル長がすごく大変」と有名なサークルでした。なんせ、メンバーに相当な癖があるんですもの。

言うなれば、「セロリ」クラスに留まらず、「パクチー」クラスの癖ですね。

そんなパクチーの束の前で話さなければいけないもんなんで、そりゃあもう、気が重すぎるわけで。。。ましてや、人数も高校の部活より2倍以上の40名程度。

しかし! ここで”高校でのキャプテンの経験”が大きく活きることに!

「あれ? いつの間にか私、人前でスラスラ話せるようになってる……!!」

人生、「苦労した経験は必ず次に繋がる」ことを実感する、とても良い経験となりました。

結婚式の「両親への手紙」で思わぬ反響が……!

時は流れ、20代半ばで結婚。

無事、たくさんの親戚や友人に囲まれ、式・披露宴を終えることができました。

終了後に驚いたのが、「両親への手紙が、すっごく良かった!!!」と絶賛してもらえたこと。

それも、1~2人ではなく、式場の司会者・参列した友人・親戚などなど10人近くから、そんな嬉しいお言葉をかけていただけたのです。

「あれだけ日本語が下手くそだった私が、『手紙』でこんなに褒められるなんて……」

「言葉で発信することが好きなんだ」と気づく

結婚式で"手紙を褒めてもらえる"という予想外の反響をもらうことができたもりっち。

そういえば義母からも、送った手紙やメールを褒めてもらうことがありました。

お米や野菜を送ってもらったり、泊まらせてもらったりとお世話になるたびに、義母に"お礼の手紙・メール"を送っていたんですよね。

それに対し、義母から「もりっちちゃんの手紙は、喜んでくれていることが手にとるように伝わってきて、私達もすごく嬉しい!!」と言われたことがあったなと。

「そうか……私はきっと、人に『言葉』で伝えることがすごく好きなんだ」

このことに気がついたのが、ブログを始めたきっかけでした。

そして今

社会人7年目の今、人生の大きな決断をしようとしています。

もりっち、家を買う

「子供がいないうちは、賃貸でいいよね」

結婚当初から、こんな話を旦那さんとしていたんですよね。

しかし! もりっち夫婦にまさかの話が舞い込んできたのです。

独居で戸建てに住んでいた祖母が、急遽施設に入ることになり、土地(東京都北区)が空いたのです。

そこで、父からこんな一言が。

「もし、お前たち夫婦が希望するなら、この土地あげるよ」と。

築年数60年程度にもなる祖母の家は、上物はもうボロッボロです。てなわけで、住むとすれば、建て替えする必要がありました。

都内で戸建てを買うとなると、6,000万円以上はかかります。しかし、上物だけであれば、半額程度になるはずです。

旦那さんと話し合った結果、その土地で建て替えすることを決断!!

リサーチの鬼になってやる

まさか、人生最大の買い物を”20代で”することになるなんて、思いもしませんでした。

上物だけと言えども、何千万です。当然、失敗は絶対にしたくありませんし、極力値引きさせて契約したいわけです。

そのためには、「しらみつぶしに各メーカーに話を聞いて、徹底的にリサーチ・比較→値引き交渉するしかない!」と思い立ちました。

家の構造面・耐震性・防湿対策・断熱性などについて調べまくったせいで、(現在有力候補の)住友林業の営業さんに「たぶん、どこかのメーカーでは『スパイ』だと思われてますよ笑」と言われるほどの実力に!( ´ー`)ウフフ

もりっち、オタク気質があるのかもしれません……

価値ある情報をお届けしたい

ここまでお伝えしてきたとおり、私は、

  • 食べることが好き
  • 人生最大の買い物”家づくり”に奮闘中
  • 興味のあるものへはキモいほどリサーチする

今、こんな状態。

てなわけで……

「もりっちの好き・経験・こだわりを、ブログで発信しよう٩( ‘ω’ )و!!」

そんな風に考えて誕生したのが、"もりのかんづめ"なのです(●´ω`●)

ということで!

当ブログでは、もりっちが大好きな「食べること」や、現在猛リサーチ・猛勉強中の「家づくり」について、なるっべく詳しくご紹介しています。

なんでもかんでも「おいしい」「素晴らしい」と褒めることはせず、不満な点などマイナス面も正直に書いていますのでご理解を。

訪れてくださったあなたに、少しでも価値のある情報をお届け出来たのならとても嬉しく思います。

また、「ここのお店はおいしかったよ!」「ハウスメーカーはこんな風に決めたよ!」などのご意見やご感想がありましたら、ぜひ教えてくださいませ٩(๑´3`๑)۶

今後とも”もりのかんづめ”を、どうぞよろしくお願いします( ^∀^)