激辛好きに超おすすめ!陳家私菜の頂点石焼麻婆刀削麺レビュー!

f:id:ownhome:20181216220019j:plain

こんにちは、もりっち(@moricch_i)です(^∀^ )

何を隠そうもりっちは……大の激辛好き(ノω`*)!

激辛といっても、唐辛子・胡椒・わさび・山椒などなど、辛さの種類は色々ありますよね。

この中でももりっちは、辛味たけでなく香りがクセになる唐辛子が、ビリビリっと痺れる山椒と合わさった四川料理が、大好物(๑´ڡ`๑)

今回は、知る人ぞ知る超おすすめ中華料理・四川料理のお店をご紹介します。

その店名は……

陳家私菜(ちんかしさい)٩( ‘ω’ )و

こちら、頂点石焼麻婆豆腐が超有名ですが、今回はご飯ではなく、麻婆豆腐に刀削麺をつけて食べるという斬新なメニュー、頂点石焼麻婆刀削麺に挑戦!

それでは今日もはりきって、レビューしていきます(^∀^ )

陳家私菜の基本情報

陳家私菜は、東京Vシュラン・王様のブランチ・嵐にしやがれなど、数々のメディアで取りげられている、超人気の中華料理・四川料理屋さんです。

もりっちがここのお店を知ったのも、テレビ番組で紹介されていたことがきっかけでした。

陳家私菜の店舗情報

陳家私菜は、赤坂の本店を初めとし、都内に計7店舗あります。

  • 赤坂一号店(本店)
  • 赤坂店
  • 渋谷店
  • 五反田店
  • 新宿店
  • 秋葉原店
  • 有楽町店

今回はこの中でも、秋葉原店に潜入してきました(`ω´)キリッ

陳家私菜(秋葉原店)のアクセス

陳家私菜秋葉原店のアクセスは、以下のとおりです。

  • JR秋葉原駅 昭和通り口より、徒歩3分
  • 地下鉄日比谷線秋葉原駅 1番出口より、徒歩2分
  • 地下鉄都営新宿線岩本町駅 A4出口より、徒歩5分

駅から近く、アクセス良好です。

f:id:ownhome:20181212002447j:plain

お店は、地下1階にあります。

f:id:ownhome:20181212002541j:plain

陳家私菜(秋葉原店)の営業時間

秋葉原店の営業時間は、以下のとおりです。

  • 月~金:11時30分~15時(L.O.14時30分)/17時30分~23時30分(L.O.22時45分)
  • 土・祝:11時30分~15時(L.O.14時30分)/17時30分~21時30分(L.O.21時)
  • 定休日:日曜日

ランチとディナーの2部構成になっています。

店舗により、土日休みのところもあれば、定休日なしのところもあるようです。

土日に行く場合には、事前にホームページなどで確認しておくと安心でしょう(っ´∀`c)

陳家私菜のランチはかなり混んでいる

今回、平日の12時ピッタリ位に入店したもりっち。

入店時は、お客さんは5割ほどしか入っていませんでした。

f:id:ownhome:20181212002544j:plain

しかし、10分もしないうちに、店内は満席に!

さらに12:50頃退店する時には、店内だけでなく外にまで、計15名程度の行列が出来ていました。

f:id:ownhome:20181212002532j:plain

さすが、超人気店です。

並ばずに入りたい場合、12時前に到着できれば間違いないと思われます(`ω´)キリッ

陳家私菜秋葉原店のランチはお得感満載!

では、陳家私菜のランチメニューを見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

陳家私菜のランチメニュー

表紙は、陳家私菜の代名詞でもある頂点石焼麻婆豆腐。

f:id:ownhome:20181212002548j:plain
一推しの頂点石焼麻婆豆腐(800円)

店内を見渡したところ、お客さんの4割程度は、この頂点石焼麻婆豆腐を注文していました。

ディナーですと、この麻婆豆腐は単品で850円のため、ランチはかなりお得感がありますね。

そしてこちら(以下写真右)が、今回もりっちが頼んだ「頂点石焼麻婆刀削麺」!

f:id:ownhome:20181212002555j:plain
頂点石焼麻婆刀削麺(850円)

麻婆豆腐にはご飯を合わせるのが鉄板ですが、こちらはなんと、麻婆豆腐に刀削麺をつけて食べるという超斬新メニュー!

また、麻婆豆腐と並んで人気なのが、皇帝口水鶏(コウテイコウスイジー)です。いわゆる、よだれ鶏ですね。

f:id:ownhome:20181212002604j:plain
皇帝口水鶏ご飯セット(800円)と

その他、麺類や定食メニューもあります。

f:id:ownhome:20181212002552j:plain
麺類(各780円)

f:id:ownhome:20181212002608j:plain
定食(各800円)とスペシャルランチ(850円・800円)

もっとも高いメニューでも980円(四川担々麺+皇帝口水鶏)、その他ですと800円前後で食べられます。

普通の中華屋であれば、これくらいの価格設定は割と普通に思えますが、陳家私菜のランチは、どれも超本格的。

このクオリティでこの価格帯は、なかなか良心的です(っ´∀`c)

ランチバイキングで○○食べ放題

さらに!

ありがたいことに、陳家私菜のランチは、サラダ・スープ・杏仁豆腐食べ放題。

それだけではありません。

なんと……

f:id:ownhome:20181212002715j:plain
ランチタイムサービス一覧

唐揚げ2個無料!

ご飯類はお替り1回または大盛り無料!

麺類は大盛り・特盛無料!

これはすごい…… Σ(`・Д・ノ)ノ!

800円前後という価格帯でありハイクオリティなのにも関わらず、この手厚いサービス!

ちなみに、麺類を注文した場合で、+50円でご飯食べ放題がつけられます。

まさに、コスパ抜群と言えるのではないでしょうか。

陳家私菜の頂点石焼麻婆刀削麺を実食!

実はもりっち、今回で陳家私菜への訪問は2回目。

前回は、頂点石焼麻婆豆腐定食(ご飯)を頼み、その美味しさに感激していたのですが……

その時目の前で、もりっちの心を動揺させる光景が……!

何だあの人……

麻婆豆腐に、刀削麺つけてやがる……(;´゚д゚`)!!

「もりっちも、いつか麻婆豆腐にくぐらせた刀削麺を豪快にすすりたい(´っω・*)!」

そんな夢を抱いて早3ヶ月。

満を持して、今回2回目の訪問を果たしたのでしたヾ(o´∀`o)ノ

実際のとろこ、よだれ鶏や麻辣担々麺も非常に気になるところではありますが、やはり、3ヶ月間想い続けてきた頂点石焼麻婆刀削麺を注文することに!

選べる辛さは高をくくると地獄を見る

こちらの麻婆豆腐、辛さが選べます。

  • 小辛
  • 普通辛
  • 中辛
  • 大辛
  • 激辛
  • 地獄辛

前回訪問時は、2番目に辛い「激辛」を選んだもりっち。

激辛大好きなもりっちとしては、最も辛い「地獄辛」をチョイスしようかと思ったのですが、ちょっとチキってしまったのでした……。

ただ、料理を待っている間、「辛味が足りなかったらどうしよう……」と、逆に心配に。

しかし、注文した(激辛)麻婆豆腐を口に入れた瞬間、

「ヤバイこれ、食べられないかも(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ」

と、秒で察知。。。

予想を遥かに上回る辛さで、冷や汗がドバーッと出てきたのです。

f:id:ownhome:20181010225914j:plain
前回頼んだ頂点石焼麻婆豆腐(激辛)

中本では北極野菜しか食べず、ココイチの10辛も問題なく食べることができるもりっち。

この時の感覚は、中本の北極を辛さ6倍で頼んだ時以来数年ぶりで、涙がでてきたほど。

ひと口ひと口恐怖を感じながら口に運んでいったあの時の感覚は、3ヶ月経過した今でも、記憶に新しいです。

まさに、地獄を見ましたね。

結果的になんとか完食することはできましたが、「次回はさすがに、激辛はやめよう……」と誓ったのでした。

「ちなみにね、翌日には消化器が全員死にましたよ( ・ᴗ・ )」

翌日は、大地獄でした。

頂点石焼麻婆豆腐(大辛)を注文!

てなわけで今回は、3番目に辛い大辛をチョイス!

中国人の店員さんに「カラサジュウバイダケド、ダイジョブ?」と聞かれましたが、そこはクールに「ダイジョブ!」と即答。

もりっちったら、格好良い(^∀^ )

(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ

ちなみに、多くの人は「中辛」で注文していました。

まずはバイキングでサラダ・スープ・唐揚げをゲット!

注文してすぐに、バイキングコーナーへ。

混んでくるとなかなかサクッとは取れないこのバイキングですが、この日は時間が早かったため、比較的スムーズによそることができました。

f:id:ownhome:20181212002451j:plain
サラダ

ちなみにサラダのドレッシングは、ゴマドレのみです。

f:id:ownhome:20181212002619j:plain
卵とワカメのスープ

f:id:ownhome:20181212002612j:plain
唐揚げは2個までよ

さっそく、いただきましょー(^∀^ )

f:id:ownhome:20181212002622j:plain

まずはサラダから。

f:id:ownhome:20181212002625j:plain

ゴマドレはわりとシャバシャバです。笑

スープは、卵とワカメが入った、シンプルなお味。

f:id:ownhome:20181212002637j:plain

結構な薄味です。

正直なところ、サラダとスープは特段「おいしい!」というわけではありませんが、このようなお店ではそもそもそれらの味を期待しているわけでもないので、全く問題ありません。

そして、お待ちかねの唐揚げ。

f:id:ownhome:20181212002631j:plain

f:id:ownhome:20181212002634j:plain

冷めておりジューシーさがないのは残念ではありますが、衣のサクッと感は残っています。

衣にもしっかり味がついており、おいしいです(っ´∀`c)

周りを見渡すと、定食を頼んだ方はこの唐揚げで、おいそうにご飯をほおばっていました(๑´ڡ`๑)

グッツグツの石焼鍋で運ばれてくる

そして、注文して10分程度で、頂点石焼麻婆刀削麺が運ばれてきました(人´ω`*)

f:id:ownhome:20181212002457j:plain

麻婆豆腐は、1丁がそのままの形で登場!

f:id:ownhome:20181212002640j:plain

石焼鍋の中で、グッツグツと豆腐が揺れています。

刀削麺はと言いますと……

f:id:ownhome:20181212002643j:plain

わぉ(^∀^ )

刀削麺って、スープに入っていないとこんなに地味な感じなのかしら(^∀^ )

正直……

見た目、全然おいしそうじゃないっ(^∀^ )

「おとなしくご飯にしておくべきだったかも……」

なんて思わないこともなかったですが、もう仕方ない。

最悪、+50円でご飯も食べられますからねっ(^∀^ )

布エプロンも一緒に運ばれてくる

ちなみに、石焼麻婆を頼んだ場合、料理と一緒に布エプロンも持ってきてくれます。

f:id:ownhome:20181212002530j:plain

グッツグツで今にもラー油が洋服に飛んできそうなライブ感がありますので、この気遣いは嬉しいですね(人´ω`*)

麻婆豆腐は刺激的な辛さ!

それでは、麻婆豆腐をかき混ぜましょう٩( ‘ω’ )و

f:id:ownhome:20181212002647j:plain

混ぜ混ぜすると、唐辛子と山椒の香りが鼻にスーッと入ってきて、むせそうになります。

熱々の石焼鍋の中で、麻婆豆腐がジュージューと音をたてます。

f:id:ownhome:20181212002501j:plain

良い感じに混ざりました。

まずは、麻婆豆腐だけで食べてみると……

f:id:ownhome:20181212002659j:plain

アッッッツ(゚Д゚;)!!

唐辛子と山椒がふんだんに使われた熱々の麻婆豆腐は、口に入れた瞬間猛烈に頭が熱くなります。

お味はと言いますと、ものすごくコクがある!!

自家製ラー油・唐辛子の香りがたまりません。さらに、山椒のビリビリ感がガツンと伝わってきます。

決して辛いだけではなく、味にしっかりと深みがあります。

そして「大辛」の辛さの程度はと言いますと、刺激的な辛さでなおかつ怯えることなく食べられる、まさに求めていた辛さです(人´ω`*)

中本の北極と同じか、熱々な分それより少し辛く感じる程度ですね。

激辛の時は、辛さに驚いてフードファイト状態でしたので「味わう」部分が疎かになっていたように思いますが、今回大辛を食べてみて改めて、陳家私菜の麻婆豆腐の美味しさに感動です。。。

ちなみに、前回の激辛の写真と見比べてみると……

f:id:ownhome:20181010225914j:plainf:id:ownhome:20181212002501j:plain
激辛(左)と大辛(右)

見た目的には、大差はないように感じました。

モチモチ刀削麺と合わせると……

それではお待ちかね、刀削麺と合わせてみましょう(^∀^ )

f:id:ownhome:20181212002704j:plain

大辛の麻婆豆腐を身にまとうと、地味さが一気に吹き飛びます。

f:id:ownhome:20181212002505j:plain

おぉ!!

モッチモチで、食感最高(人´ω`*)!

麻婆豆腐との相性も抜群で、とってもおいしいですヽ(´∀`○)ノ!!

また、噛めば噛むほど小麦の味が広がります。

これは嬉しすぎる誤算(人´ω`*)

ちなみに刀削麺は、冷水で締められているわけでも熱々なわけでもなく、人肌程度の温度感です。

小皿を利用するのがおすすめ

最初は、石焼鍋からそのまま刀削麺をすすってみたもりっちではありますが、本来、小皿に麻婆豆腐を取り分けて、そこにつけるのが正しい食べ方のよう。

「知ってたけど、豪快に熱々の状態で食べたかったのさ( ・ᴗ・ )」

てなわけで、麻婆豆腐小皿に取り分けて……

f:id:ownhome:20181212002511j:plain

刀削麺を投入!

f:id:ownhome:20181212002652j:plain

うん!

お皿に口をつけながら食べられるので、実に食べやすいです。

火傷を予防するためにも、この食べ方が正解ですね。

混ぜそば風に食べるとよく絡む

ただ、もりっちが今回最もおいしい食べ方だと感じたのは、混ぜそば風の食べ方!

まずは刀削麺を小皿に取り分け……

f:id:ownhome:20181212002711j:plain

その上に、麻婆豆腐をドン!

f:id:ownhome:20181212002708j:plain

先程のようにつけ麺風に食べるより、和えながら食べる混ぜそば風の方が、麻婆豆腐に麺がよ〜く絡んでおいしいです(っ´∀`c)

どんどん食べ進めて……

f:id:ownhome:20181212002518j:plain

完食(^∀^ )!!

食後は杏仁豆腐でさっぱり

食後は、バイキングの杏仁豆腐をいただきましょう。

f:id:ownhome:20181212002526j:plain

氷が入っており、かなりひんやりしています。

さっぱりとしておいしいです(っ´∀`c)

最後に杏仁豆腐をいただくことで、興奮した消化器系が徐々にクールダウンしていきます。

ふ〜〜っ!

なんて幸せなランチタイムなんでしょう(^∀^ )

ごちそうさまでしたっ(^∀^ )

もりログ評価(各5点満点)

超有名人気店の陳家私菜でいただく、熱々グッツグツの頂点石焼麻婆刀削麺。

もりっちの評価は……

味・・・・・・4.7

辛さ・・・・・4.5

コスパ・・・・4.5

雰囲気・・・・3.3

総合評価・・・4.5

高得点、叩き出しましたよ(^∀^ )

まさに、旨辛とはこのこと!!

そう思わせてくれる、唐辛子と山椒の刺激が激辛好きにはたまらない、超本格的な麻婆豆腐です。

辛いだけでなく味に深みがあり、ヒーヒー言いながらも止まらなくなります(人´ω`*)

ご飯はもちろんですが、刀削麺をつけて食べるこのメニューは、間違いなく、陳家私菜でしかありつけない逸品!

また、バイキングもついて850円というコスパの良さも、素晴らしいですね。

これはぜひ、激辛好き・麻婆豆腐好きの方には訪れていただきたいお店です。

もりっちが厳しかった激辛、更にそれを超える最高難度「地獄辛」に挑戦したことがあるあなた!

ぜひ、感想を聞かせてください(^∀^ )

激辛の代名詞「蒙古タンメン中本」のレビューはこちらをチェック!

www.moricchi.com

www.moricchi.com

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょう(^∀^ )