王子・飛鳥山公園でたこ焼き!銀だことたこ課長を食べ比べてみた

f:id:ownhome:20190409000856p:plain

こんにちは、もりっちです( ^∀^)

都内屈指の桜の名所「飛鳥山公園」。

もりっちはつい先日、旦那くんと一緒にお花見してきました( ^∀^)

飛鳥山公園のアクセスやお花見時の混雑・開花状況、楽しいイベントの様子はこちら↓↓ www.moricchi.com

土日であれば模擬店が出ているこの季節ではありますが、もりっち夫婦がお花見したのは平日だったんです。

平日は空いているという大きなメリットはあるものの、残念ながら模擬店は出ていません。

そこで!

自分たちで食料を調達してから飛鳥山公園に向かうことにっ( ^∀^)

もりっち夫婦がお花見のお供にチョイスしたのが…

たこ焼き٩( ‘ω’ )و

飛鳥山公園近くには、嬉しいことにたこ焼き専門店が2か所あるんです!

てなわけで今回は、飛鳥山公園でお花見しながら食べ比べた2種のたこ焼きを、全力レビューしていきます。

それでは!

今日もはりきって行きましょー( ^∀^)

王子・飛鳥山公園近くにはたこ焼きスポットが2か所

北区の王子駅からすぐのところにある、飛鳥山公園。

東京都北区王子1-1-3

飛鳥山公園の近くには、たこ焼き専門店が2か所あるんです!

  • 超有名店「銀だこ」
  • 無名店「たこ課長」

まずは、それぞれの基本情報を見ていきましょう٩( 'ω' )و

大本命:銀だこの基本情報

銀だこは、誰もが知っている超有名たこ焼き専門店です。

その数は実に、都内だけでも100店舗以上!

そんな巨大チェーン店銀だこは、店舗形態が2つに分かれています。

  • 持ち帰り専門:築地銀だこ
  • 店内飲食あり(居酒屋):銀だこハイボール酒場

今回お邪魔した王子店は「銀だこ ハイボール酒場」の方。店名は「銀だこ 大衆酒場」と書いてありました。

f:id:ownhome:20190404224404j:plain

銀だこ 大衆酒場(王子店)のアクセス

銀だこ 大衆酒場(王子店)は、JR王子駅から徒歩2~3分、飛鳥山公園入口まで徒歩4~5分程度のところにあります。

東京都北区王子1-13-18 東海第二ビル

たこ焼きの持ち帰りだけでなく、店内は普通の居酒屋になっています。

銀だこ 大衆酒場(王子店)の営業時間

銀だこ 大衆酒場(王子店)の営業時間は以下のとおり。

  • 1階
    • 月~土曜日:11時30分~23時30分(LO23時)
    • 日曜日・祝日:11時30分~22時(LO21時30分)
  • 2階
    • 月~金曜日:17時~23時30分(LO23時)
    • 土曜日:14時~23時30分(LO23時)
    • 日曜日・祝日:14時~22時(LO21時30分)

1階と2階とで営業時間が異なるのは珍しいですね。

たこ焼き持ち帰りは1階で出来ますので、開店〜閉店までいつでも購入することが可能となっています。

銀だこ 大衆酒場(王子店)のメニュー

銀だこ 大衆酒場(王子店)の持ち帰りメニューは以下のとおり。

  • たこ焼き(580円)
  • てりたま(680円)
  • ねぎだこ(680円)
  • チーズ明太子(680円) など

全て税込みで8個入りとなっています。

今回もりっち夫婦は、前々から看板を見るたびに気になっていたてりたま(680円)をチョイス!

ちなみに、店内(居酒屋)メニューはと言いますと

  • 生ビール(390円)
  • 角ハイボール(350円)
  • 4個入りたこ焼き(290円)
  • 串1本(140円) など

そこそこ良心的な価格設定ですね。

店内であればたこ焼きを4個入りで頼めるのは地味に嬉しいポイントです(人´ω`*)

さらに、開店〜18時まではハッピーアワーでハイボール(200円)・生ビール(290円)と、かなりお得になっています!

対抗馬:たこ課長の基本情報

そして。

絶対的王者「銀だこ」に立ち向かうのが、「たこ課長」です。

名前にインパクトがありますが、果たしてお味はどうなのでしょうか…。

たこ課長(王子店)のアクセス

たこ課長は東十条店・王子店と2店舗ありますが、今回は飛鳥山公園のお花見スポットからすぐの王子店にお邪魔しました。

東京都北区滝野川2-1-9

非常にこじんまりとしたお店ではありますが、明治通りに面しており看板も黄色で目立つため、すぐに発見できると思います。

f:id:ownhome:20190404205217j:plain

たこ課長(王子店)の営業時間

営業時間はと言いますと、

  • 月〜金:16時~24時
  • 土・日・祝:12時~24時

このように書かれていました。

ただ、この日は平日の13時前の訪問だったにも関わらずバッチリ営業していましたので、おそらくお花見の季節には平日の昼からやっているものと思われます。

たこ課長(王子店)のメニュー

たこ課長は、関西風たこ焼き専門店とのこと。

銀だこはいわゆる関東風たこ焼きで、外はサクッと中はトロッとした食感が特徴的です。

これに対し関西風ですと、外も中もトロトロという違いがあるようです。

たこ課長では、7種のソースから選択して注文するようになっています。

f:id:ownhome:20190404205221j:plain

  • 甘口・中辛・辛口ソース
  • 生姜醤油味
  • カレーソース
  • チリトマト
  • ガーリックトマト

全て税込み、8個入り400円です。銀だこと比べるとだいぶお安いですね。

種類豊富な銀だこでも聞いたことがないような変わり種も気になるところではありますが、今回は初めてということもあり、王子店の一押しらしい「中辛ソース」をチョイス٩( 'ω' )و

期間限定で「にんにく醤油」なんかも出しているようです。

たこ課長(王子店)は17年の歴史あり!

もりっちは学生時代の3年間王子駅周辺に住んでいましたが、「たこ課長」なんて聞いたこともありませんでした。

「最近できたのかな?」なんて思っていましたが…

なんと、たこ課長は17年もの歴史があることが判明Σ(゚∀゚ノ) ノ

街の小さなたこ焼き専門店でこれほど長い歴史があるなんて、地元民に愛され続けている証拠ですね。

こうなると、その味に期待が高まるばかりです(人´ω`*)

たこ課長(王子店)には〇〇がいる!!

そして、たこ課長最大ともいえる特徴がこちら!

f:id:ownhome:20190404205224j:plain

プロレスファン???

「No( ・ᴗ・ )!」

なんと、たこ課長では、プロレスラーの服部健太選手がたこ焼きを焼いてくれるんです!

もりっちはプロレスにはさほど興味がないため正直全然聞いたことがないお名前ではありましたが、どうやら「シアタープロレス花鳥風月」に所属しているんだとか。

服部健太選手のツイッターには、

なんて風に、たこ焼き屋とプロレスラーという2足のワラジで生活している姿が垣間見えます。

プロレスラーが焼くたこ焼き…荒々しくて刺激的なお味を想像してしまいますね(゜∀゜)

飛鳥山公園でお花見しながら銀だこ・たこ課長を食べ比べ!

銀だことたこ課長、2種類のたこ焼きを調達してきたもりっち夫婦。

いよいよ、飛鳥山でお花見しながら食べ比べ対決です٩( 'ω' )و

銀だこはサクトロ食感がたまらない

まずは、大本命銀だこ(てりたま)。

f:id:ownhome:20190404205114j:plain

上の卵がそそってきます。

f:id:ownhome:20190404205118j:plain

食べてみると…

f:id:ownhome:20190404205122j:plain

サクトロ~~ッ(人´ω`*)

外はサクッと香ばしく、中はトロトロでなめらかです。

外は「焼き」というより、「揚げ」に近い食感と香ばしさですね。

ネギや紅しょうがの味もほんのり香り、生地に絶妙にマッチしています。

上の卵が良いアクセントに!

さらに、上に乗っている卵はほんのりマヨネーズで絡めてあり、たこ焼きとの相性も◎!

照り焼き感はさほどありませんが、普通のたこ焼きとは一味違うおいしさです。

小袋でついてきた唐辛子をかけてみると、ほんのりピリッとして以外と合いますね。

f:id:ownhome:20190404205140j:plain

目新しさはないものの、まさに「これぞ銀だこ!!」というさすがのクオリティーです。

たこ課長は外も中もトロットロ!

さぁ!

それではお待ちかねのたこ課長(中辛ソース)を食します٩( 'ω' )و

f:id:ownhome:20190404205130j:plain

サイズ感は、銀だこより気持ち小さいくらいですね。

f:id:ownhome:20190404205134j:plain

食べてみると…

f:id:ownhome:20190404205137j:plain

超~~トロトロ(人´ω`*)!!

さすが関西風。中だけでなく外側も柔らかく、口の中でとろけていく感覚です。

程よくお出汁も効いていておいしいです!

プロレスラーが焼いたとは思えないほどの”優しいお味”に仕上がっています。

たこ課長はソースの味が微妙…

たこ焼き自体は味も触感もとてもおいしいたこ課長。

しかしもりっち、気になってしまった点が…。

ソースの味がかなり微妙(つД`)

何と言いましょうか、酸味が強すぎるんですよね。

甘口・中辛・辛口とソースが3種類用意されているところを見ると、おそらくオリジナルの調合でソースを作っているものと思われますが、「もっとたこ焼きに合うソースがあるはず。。」というちょっと残念な感想となってしまいました。

正直なところ、市販のオタフクソースの方がよっぽどおいしいとさえ感じてしまいました(;´ω`)

たこ課長はタコのサイズ感がアレ

さらにたこ課長には、もう1つ残念ポイントが。

タコが、異様なまでに小さい。笑

銀だこと比べてみると…

f:id:ownhome:20190404205144j:plainf:id:ownhome:20190404205148j:plain
左が銀だこ、右がたこ課長

銀だこは大ぶりのタコが1~2個入っており、ゴリゴリしたタコ自体の食感がかなりしっかりと主張してきます。

一方のたこ課長はと言いますと、細心の注意を払って噛みしめない限り、タコに気が付かないレベルの小ささです。笑

たこ課長のタコの大きさは、大きめに見積もっても銀だこの5分の1にも満たないほど。

これでは、タコの存在感がなさすぎて「たこ焼き」状態です。笑

このため「タコが食べたい!」と思う方にとっては、たこ課長のタコでは物足りない可能性大でしょう(^-^;)

ただ、もりっちはタコが食べたくてたこ焼きを食べるわけではなく、特有のトロトロ感とソース・マヨ・かつお節の風味を味わいたくて食べることがほとんど。

このためもりっちの場合ですと、タコが極小なのはそこまでマイナスポイントにはなりませんでした。

問題はやはり、ソースの方ですね…。

勝者、銀だこ!!

良心的な価格設定が魅力的なたこ課長ではありますが、味の面ではやはり銀だこの勝利。

結論:たこ課長が「課長」なら、銀だこは「社長」

「SEIYUのたこ焼きは、たこ主任くらいのレベル感です( ・ᴗ・ )」

まとめ

飛鳥山公園でお花見しながら開催された第1回たこ焼き食べ比べ対決。

今回は、銀だこに軍配が上がりました!

超大手チェーン店の銀だこの安定感はなかなかの手ごわさではありますが、17年という長い年月、王子に店を構え続けている「たこ課長」。

実際のところ、たこ課長もたこ焼き自体の味は大変おいしいですから、今度は変わり種のソースにトライしてみたいですね。

チェーン店が増え、気が付けばどんどん老舗がなくなっていってしまっているこのご時世。

地元民に愛されているたこ課長のようなお店こそ、いつまでも続いていってほしいものです。

あなたもぜひ、王子駅、そして飛鳥山公園にいらした際には2種のたこ焼きを食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょー( ^∀^)