都内の絶品飛騨牛!月島のおすすめホルモン焼肉「在市」をレビュー!

f:id:ownhome:20181028231815j:plain

こんにちは、もりっち(@moricch_i)です(^∀^ )

東京には、美味しい焼肉屋さんがたくさんありますよね。

もりっちは、焼肉大好き!

特に、運動したあとに食べる焼肉のおいしさったらもう……(´u`)

焼肉屋さんはお店によって、近江牛・松阪牛・神戸牛など、使っている銘柄が様々です。

また、タンや熟成肉など、お店によって一押しメニューも異なりますよね。

そんな中、今回お邪魔したのは、飛騨(ひだ)牛&ホルモンが売りの人気の焼肉店「在市」!

それでは!

今日もはりきっていきましょー(^∀^ )

月島の焼肉ホルモン店「在市」の基本情報

在市は、人気グルメサイト食べログで、総合評価3.75点(2018年10月現在)という高評価をもらっているお店です。

食べログは、「3.5点以上ならまず間違いない」という感じなので、この点数はかなり高いと言えるのではないでしょうか。

焼肉ホルモン「在市」のアクセス

地下鉄メトロ有楽町線または大江戸線の月島駅10番出口から、徒歩1分のところにあります。

f:id:ownhome:20181027231350j:plain
駅から歩いて間もなく見えてくる

かなり駅チカなので、ありがたいですね。

f:id:ownhome:20181027231615j:plain

焼肉ホルモン「在市」の営業時間

営業時間は、以下の通りです。

  • 月〜土:17時〜翌1時(L.O.24時)
  • 日:17時〜24時(L.O.23時)

ディナーのみで、ランチはありません。

在市は遅い時間以外は予約して行くべし!

今回、お世話になっている先輩に突然「もりっち、焼肉行こーぜっ!」なんてお誘いいただきヾ(o´゚∀゚`o)シ

1週間前に予約し、月曜日20時〜の初訪問!

在市はかなりの人気店ですので、「なかなか予約が取れないかな?」なんて思いましたが、1週間前でも予約することができました。

ただ、実際に入店すると、月曜日にも関わらずほぼ満席状態!

このため、予約していったほうが安心です。

なお、22時以降など遅い時間であれば、予約無しで入れる可能性が高いです。もりっちが店を出た22時過ぎには、ほとんどお客さんはいませんでした。

しかーし!

遅い時間の場合、食べたいお肉がなくなっている場合があるので、要注意!

実際にもりっちたちがお店をでる22時頃には、上タン塩が品切れになっていました。

check!

狙ったお肉を食べるには、20時までには入店したほうが良さそうだわ(`・ω・´)

店内は落ち着いた雰囲気

入店すると、薄オレンジ色の店内です。

個室でも半個室でもないため若干の騒がしさはありますが、照明やテーブルの色が落ち着いていて、良い雰囲気です。

f:id:ownhome:20181027231337j:plain
これは22時過ぎの写真

卓上には、布エプロンと鉄板が用意されています。

f:id:ownhome:20181027231634j:plain

そもそも飛騨牛ってどんなお肉?

まず、飛騨牛の特徴を確認しておきましょう(^∀^ )

肉質はきめ細やかでやわらかく、美しい霜降りと口のなかでとろける芳醇な香りと味わい。山紫水明と謳われる岐阜県の豊かな自然で育てられ、優れた技術をもつ生産者たちの手によって安全・安心にこだわり愛情深く手間暇かけてつくられた逸品。(飛騨牛銘柄推進協会HPより引用)

なるほど。柔らかさが特徴とのこと。

「肉肉しさを残しつつ、柔らかくて食べやすい」お肉を期待しちゃいます o(○´ω`○)o

焼肉ホルモン「在市」のメニュー

では、メニューを見ていきましょう!

お食事のメニュー

まずはお肉・ホルモンから!

表紙は、在市名物の飛騨牛塩サーロイン(1人前2枚・2,200円)!

f:id:ownhome:20181027231623j:plain
在市名物「飛騨牛塩サーロイン」

サシの入り具合が、実においしそう(●´ڡ`●)

もりっちは今回この「サーロイン」を頼まなかったので、今こうして記事にしていると、後悔の念が……(ノД`)

飛騨牛サーロインは、"タレ"もあり、こちらは卵につけてすき焼き風にいただくよう。

「これを頼まなかったなんて、もりっちのバカっ٩( ᐛ )و」

そして、ごちゃ混ぜ焼きそば(1,200円)は、ホルモンがゴロゴロ入っています。

f:id:ownhome:20181027231354j:plain
ごちゃ混ぜ焼きそばと飛騨牛タレサーロイン

お次は、赤身肉と、名物ごちゃまぜ焼き(ホルモン)!

f:id:ownhome:20181027231627j:plain
赤身肉とごちゃまぜ焼き(塩)

  • 極上厚切り黒タン塩:3,500円
  • 飛騨牛S級ハラミ:2,500円
  • 三角バラ:1,800円
  • 極上ロース:1,800円

定番のお肉はひと通りありますね。

他に、少し珍しいメニューも用意されています。

  • イチボ:1,800円
  • ザブトン:1,800円

「何がどこのお肉なの?!」と思った方は、この肉の地図をご覧ください( ´∀`)

牛肉の部位別名称
牛肉の部位別名称
(出典:大地の匠公式サイト

在市は全体的に、お肉は結構高めの価格設定です。

飛騨牛ですので、どうしても値は張ります(o´_`o)

ただ!

メニューを見ると分かるように、在市はなんとお肉1枚から頼めるんです!

このため、2人で来た場合なんかには、1人前(4枚)で頼むのではなく、「これとこれを2枚ずつ!」なんて頼み方ができるわけです。

価格設定が高い場合、「気になるお肉をまんべんなく頼むことがなかなか難しい」なんてこともありますよね。

在市であれば、少しずつ、色々な種類のお肉を食べられるため、これは非常にありがたいですね(●´ڡ`●)

「もりっちもそうしてサーロインも頼めばよかったよぉ……もりっちのバカっ٩( ᐛ )و」

さてさて。

名物ごちゃまぜ焼きには、(上の写真右側)とみそダレ(下の写真左側)、2種類あります。

f:id:ownhome:20181027233521j:plain
みそダレホルモンとサイドメニュー

ちなみに今回もりっちは、どっちもいただきました(^∀^ )

サイドメニューはと言いますと、

  • キムチ盛り合わせ:800円
  • チョレギサラダ:500円
  • 石焼ビビンバ:1,200円
  • ユッケジャンクッパ:1,100円
  • ライス:中250円

など、申し分ないレパートリーです。

そして、こちらが在市Sコース!

f:id:ownhome:20181027231358j:plain
在市Sコース(1人前8,500円)

8,500円~と、ややお高めの設定。

ただ、値段だけあり、

  • キムチやナムルの盛り合わせ
  • 特選スジ煮
  • 飛騨牛サーロイン
  • 特選黒タン
  • 赤身肉
  • ホルモン
  • ユッケジャンスープ
  • 卵かけご飯

と、実に豪華な内容になっています。

「大切な方と御来店の方へ〜在市最強のお肉が堪能できる〜」と書かれているように、肉好きカップルの記念日なんかには、こちらのコースがぴったりなのではないでしょうか(*´U`艸)

「今まで”牛角食べ放題”で大喜びしていたもりっちのバカっ٩( ᐛ )و」

そして最後は、デザートの最中アイス!

f:id:ownhome:20181027231403j:plain
デザートは最中アイス(バニラ・抹茶)

ただ、今回初訪問した結果、このデザートは頼む必要がないと感じました。

理由は後ほど……(o´ω`o)

ドリンクメニュー

続いては、ドリンクです。

f:id:ownhome:20181028091426j:plain

生ビール(600円)、角ハイボール(480円)など、価格設定は普通ですね。

他に、マッコリワインなどもありました。

f:id:ownhome:20181027231409j:plain
ドリンクも豊富

f:id:ownhome:20181027231631j:plain
ワインも種類豊富

焼肉屋にしては、ドリンクメニューがかなり充実しています。

もりっちはあまりお酒に強くないのでアレですが、飲み好きな方も文句なしのレパートリーではないでしょうか。

在市の焼肉・ホルモンを実食!

さ〜て、いよいよ実食です!

まずは生ビールで乾杯

焼肉と言えば、やっぱり生ビール!!

注文して間もなくで運ばれてきました。

f:id:ownhome:20181028094202j:plain
プレモルの生ビール(600円)

ク~~~ッ(^∀^ )!!

仕事で疲れた後の生ビールほど、最高なものはありません。

お通しキャベツともやしナムル

生ビールが来てからすぐに、お通しキャベツが運ばれてきました。

f:id:ownhome:20181028094440j:plain
お通しキャベツ(300円)

メニューに「お通しキャベツ(300円)」と載っていますが、有無を言わさずやってきます。

f:id:ownhome:20181028094445j:plain

「あれ? 見た目白いのに、青じそドレッシング?!」と思いましたが、千切りの中に、青じそが紛れているではありませんか!

少し入っているだけで、爽やかなお味に。

やや甘めでサラサラのフレンチドレッシングがかかっています。(もしかすると、青じそドレッシングがブレンドされているかも?)

そして、もやしナムル。

f:id:ownhome:20181028094620j:plain
もやしナムル(350円)

細めのもやしに、ガツンとにんにく風味の塩ダレが絡まっています。

すぐ出てくるため、おつまみにちょうど良いですね。サイズは小さめで、2人で1つあればギリギリシェアできる程度です。

ピリ辛スジ煮込み

お次はピリ辛牛すじ煮込み。

f:id:ownhome:20181027231323j:plain
ピリ辛スジ煮込み(800円)

「ピリ辛」となっていますが、辛味はほとんど感じません。味噌はやや甘めのお味。

f:id:ownhome:20181028094856j:plain

牛すじがトロットロで、超好みです(´∀`)

ついつい、汁まで飲み干してしまいました。。。

お肉は正しい順番で食べるべし!

「濃い味のものは、後半に食べてくださいね!」

店員さんに、こんなアドバイスをもらいました。具体的には、以下の順番で食べるのがおすすめとのこと!

  1. 赤身肉
  2. 塩ホルモン
  3. みそダレホルモン

味が濃いもの、こってりしたものを先に食べてしまうと、赤身肉の旨味を感じられなくなってしまうからですね。

「しっかりと肉そのものの味を堪能してほしい」というお店の熱いハートが伝わってきます。

そういうこだわり、嫌いじゃない……( ´ー`)

やっぱり最初はタン塩!

赤身肉と言えども色々あります。

その中で、もりっちが必ず最初に食べるが、タンなんです。

つまり、100%タン。

タン100%!!

f:id:ownhome:20181105222432p:plain

タンは、お肉のどの部位よりも"繊細な味"だともりっちは思っています。

だから!

網も舌も汚れていない1番最初にタンを食すのが、もりっち流٩( 'ω' )و

超高級!極上厚切り黒タン塩に仰天!

在市は、”タン”だけでも3種類用意されています。

  • 極上厚切り黒タン塩:3,500円
  • 極上黒タン塩:3,000円
  • 上タン塩:1,500円

その中で今回最初に注文し運ばれてきたのが……

最高級の、極上厚切り黒タン!!

f:id:ownhome:20181028170559j:plain
極上厚切り黒タン(3,500円)

でっかいお皿に2枚……フレンチのような見た目です。これで3,500円とは、なかなかのお値段(((゚Д゚;)))

こちらは、店員さんが焼いてくれます。

f:id:ownhome:20181028171129j:plain
極上厚切り黒タンは素人には焼かせない

かなり肉厚なので、普通のタンよりだいぶ時間がかかります。

f:id:ownhome:20181028170616j:plain
見たことないほど分厚い

3分程度でひっくり返します。

f:id:ownhome:20181028171910j:plain

なんとも良い感じの焦げ目に♡

そしていよいよ焼きあがり(●´ڡ`●)

かなり分厚いので、店員さんが、はさみで半分にカットしてくれました。

f:id:ownhome:20181028170622j:plain
焼いてもこの厚み!

さて、いよいよ極上厚切り黒タン塩をいただきます。お塩をほんの少しだけつけて……

f:id:ownhome:20181028170627j:plain
ずっしり重い

おぉ!!

ぷりっぷりジューシー(●゚∀゚●)!

これまでは、どんなに厚いタンでも「噛み応えがある」という表現しかできなかったように思いますが、この極上厚切り黒タンは、ぷりっぷりの食感なんです!!

そして、噛めば噛むほどうまみがでてきます。これはおいしい(●´ڡ`●)

中はしっかりレアになっていて、焼き加減最高です。店員さん、グッジョブ( ・ㅂ・)و ̑̑

f:id:ownhome:20181028170633j:plain
中はしっかりレア

せっかくなので、ついてきたネギとも合わせてみます。

f:id:ownhome:20181028170634j:plain
ネギを乗っけてと……

うん!

これは!

乗っけないほうが良い(^∀^ )!

良いお肉すぎて、「ネギを乗せることで、タンの旨味を感じにくくなってしまう」といった感想です。

「良いお肉ほど、肉の味を壊さず食べるべしっ( ・ᴗ・ )」

この厚切りタンは、今まで食べたことがないほどの厚みで、贅沢感がすごいです。

とは言うものの、2枚で3,500円は、価格としてはちょっと高すぎるといった印象は否めません……。

上タン塩も十分おいしい

極上厚切り黒タンのあとは、上タン塩

f:id:ownhome:20181028173119j:plain
(上タン塩1,500円)

厚切り黒タンに比べるとスケールダウン感は否めませんが、一般的なお店のタンよりも、2倍程度の厚みがありますね。

こちらは、自分で焼きます。

「タンにも格付けがあるのかしらっ( ・ᴗ・ )」

ちなみに、極上厚切り黒タンを焼き終わるや否や、店員さんが鉄板を交換してくれました。

やはり網・鉄板がきれいな方がお肉をおいしく食べられますので、この細かな気遣いは非常にありがたいです。

上タンは、厚切りタンと異なり、片面40秒程度焼けば十分です。

f:id:ownhome:20181028174349j:plain
すぐに良い焼き色に!

塩ダレで味付けされていますので、何もつけずにいただきます。

f:id:ownhome:20181028173127j:plain
しなやかな見た目

噛みごたえを残しつつ、程よく柔らかい!

にんにくがガツンと聞いた塩ダレが、かなりイケてます(´∀`)

厚切りタンのあとでしたが、素直に十分おいしいです。

厚みこそ厚切りタンには完敗ですが、このおいしさであれば、もりっち大満足(^∀^ )

極上厚切り黒タンが2枚で3,500円であることを考えると、正直、この上タン5枚で1,500円の方が、コスパは遥かに優秀だと感じました。

「次来た時は、上タン塩を2皿頼んじゃおっ(^∀^ )」

ちなみに上タン塩には、カットレモンがついてきます。

f:id:ownhome:20181028173123j:plain
ちょいとレモンをつけてみる

レモンをつけて食べてもみましたが、やはりこれも、何もつけずに食べたほうがおいしいと感じました。肉の旨味がボヤけてしまうからですね。

「いつもはレモンやネギと仲良しだけど……今回は、何にも邪魔させないわよっ( ・ᴗ・ )」

ただ、味変的に使うのはありかもしれません。

赤身肉たち大集合!

そして、いよいよ赤身肉の登場です!

f:id:ownhome:20181028204812j:plain
美しすぎるビジュアル

こちらの赤身肉たちは、肉そのものの味をダイレクトに感じられるよう、”塩”チョイスにしました。

極上ハラミはもはやステーキ

まずは、飛騨牛S級ハラミから!

f:id:ownhome:20181028205625j:plain
飛騨牛S級ハラミ(4枚2,500円)

分厚くて、ずっしり重みがあります。

f:id:ownhome:20181028205630j:plain
焼すぎには注意よ

塩を少しだけつけていただきます。

f:id:ownhome:20181028205634j:plain

わぉ!

肉肉しくて、超美味(●゚∀゚●)!!

かなりしっかりとした厚みがあり、焼き肉と言うよりもはやステーキを食べているかのようなボリューム感!!

噛み応えがあるのに、しっかり柔らかく、筋が残るというようなことは一切ありません。

「この柔らかさが飛騨牛かぁ(*´∀`)」

脂身が少ないので割とさっぱりしていますが、食べ応え抜群!!

こちらのハラミ、今回食べた赤身肉ではNo.1のおいしさでした(´∀`)

程よい脂身の極上ロース

お次は極上ロースです。

f:id:ownhome:20181028205641j:plain
極上ロース(4枚1,800円)

ロースと言いますと、「脂身がほぼない」イメージでしたが、こちらのロースは、サシがすごい!

比較的薄めなので、30~40秒ですぐに焼き色がつきます。

f:id:ownhome:20181028205646j:plain
焼き色が美しすぎる

こちらも、ほんの少しだけ塩をつけていただきます!

f:id:ownhome:20181028205649j:plain

噛んだ瞬間脂身の旨味が広がって、超おいしいです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

一般的なロースよりも脂身は多めですが、全然しつこくありません。

むしろペロッと食べられてしまいます(*´ω`)

先程のハラミとこちらのロース、改めて、絶対に塩がおすすめです!

「肉自体の旨味がすごいんだってばさ( ・ᴗ・ )」

ミスジは食感が良い!

そして、本日の「希少部位」であるミスジ

f:id:ownhome:20181028205656j:plain
ミスジ(4枚1,800円)

かなり厚みがありますね。

f:id:ownhome:20181028205715j:plain

焼き上がり、塩をつけて食らいつきます。

f:id:ownhome:20181028205621j:plain

おぉ!

噛みごたえがすごいっΣ(●゚д゚●)

これまでミスジと言うと「柔らかいお肉」といった印象でしたが、在市のミスジは一味違いました。

しっかりと、スジが残っています!

スジはややゴリゴリした食感ですが、他の部分は程よい脂身もあり、旨味充分です!

厚みもかなりありますので、噛めば噛むほど肉本来の旨味がでてきます。

それでいて、全然くどくないからあら不思議(^∀^ )!

ザブトンはタレで食す!

赤身肉のラストは、ザブトン!

f:id:ownhome:20181028214518j:plain
ザブトン(5枚1,800円)

お~! 

サシ、入りまくっとるっ(/ω\)!!

今回は、このザブトンのみ、タレで注文しました。

f:id:ownhome:20181027231413j:plain
すぐに焼けちゃうから油断大敵!

ザブトンは、薄めで脂身も多いため、すぐに焼きあがります。

ほんの1秒が、命取りになるほどです。

「右のお肉、若干命取られちゃってるわね( ・ᴗ・ )」

片面10秒ずつ焼けば、もう完成です!

f:id:ownhome:20181027231416j:plain
タレにつけてっと

わぉ! 歯が必要ないくらいの柔らかさ!

タレはやや甘めですが、サラっとしていてしつこさはありません。

やはりタレだと、ご飯が欲しくなりますねぇ。。。

「ライスください! あっ、もちろんで(^∀^ )」

いよいよ、在市名物!ごちゃまぜ焼き

赤身肉を味わった後は、いよいよホルモンのお時間です!(まだまだ食べるよっ)

大食いなもりっちは、塩・味噌どちらもいっちゃいました。

大丈夫、ダイエットは明日からっ(^∀^ )

まずは塩から!

まずは、味の薄い”塩”からいきます。

今回は、「せっかくだし、おすすめを!」ということで、九条ネギホルモンセットを注文!

「ごちゃまぜ」の内容は、ホソ・テッチャン・上ミノ・ウルテです。

そして、「ハツ(ハート)も食べたい!」という先輩の一言により、ハート(850円)も追加!

f:id:ownhome:20181027231422j:plain
ごちゃまぜ焼き九条ネギホルモンセット(1,800円)

本当にホルモンが入っているのか疑ってしまうほど、器いっぱいに広がるネギ畑!!

f:id:ownhome:20181027231427j:plain
一気に全部投入!テーィ(っ・ω・)っ⌒⌒⌒*

良かった良かった、ちゃんとホルモンも入っていました。

驚くべきは、ホルモンの大きさ!

こんなに大きいホルモン、食べたことがありません。

f:id:ownhome:20181027231443j:plain

店員さんが焼いてくれ、10分程度で完成です!

f:id:ownhome:20181027231446j:plain
ホルモンの上に、ネギの城が!

塩ホルモンは、ごま油につけていただきます。

f:id:ownhome:20181027231419j:plain

まずはハツから!

f:id:ownhome:20181027231452j:plain

プリプリで噛み応えがあります。

臭みがほとんどなく、あっさりしていておいしいです(´∀`*)

お次はホソ

ホソは「コプチャン」とも呼ばれている部位で、牛の小腸のことなんですって。

f:id:ownhome:20181028223252j:plain
脂身がたまらないのよ

脂身、たまら~~~ん(´д`)

これまで食べたことがないほどの大きさで、噛んだ瞬間、脂の旨味が広がります。

良いホルモンは、脂の質が違うことを実感。。。甘みすら感じます。

そして、テッチャン

「写真は撮り忘れたわよっ( ・ᴗ・ )」

テッチャンは、牛の大腸です。むしろこちらの方が、ホソよりは馴染みがあるかもしれませんね。

ホソよりも若干脂身が少ない、といった印象でした。

さすがにホソの旨味には勝てませんが、テッチャンも脂が最高においしいです(´∀`*)

お次は上ミノ。イカのような見た目をしているアレですね。

f:id:ownhome:20181029203627j:plain
これもかなりのサイズ感!

コリコリしていて、弾力がすごい!

ん? なになに?

「いつ飲み込めば良いの?」ですって?

安心してください。在市の上ミノは、噛み切れますよっ。

こちらの上ミノ、肉厚なのに、しっかり噛み切れるんです!

程よく柔らかいため、ホルモンの良さを残すつつ、顎にも優しいこの感じε(o´ω`o)з

最後はウルテ。こちら、喉の気管にある軟骨とのこと。

なんと、内臓系で最も硬い部位だそうな!

食べてみると……

f:id:ownhome:20181029204152j:plain
人生初ウルテ!

わぉ! 

歯がもっていかれそう(^∀^ )

食感は、コリコリというよりゴリゴリ!!

めっちゃゴリゴリ!!

f:id:ownhome:20181029205300p:plain

これは、今まで食べたことがない食感です。

特に味があるわけでもありませんが、食間を楽しむには良いですね。

「歯に絶対的自信がある人だけ、トライしてみてねっ( ・ᴗ・ )」

お次はみそダレホルモン

塩のあとは、味噌!!

みそダレは、以下のいずれかをチョイスします。

  • 王道パターン:カルビ・上ミノ・ホソ・テッチャン
  • 在市パターン:中落カルビ・タンたれ・ハチノス・ホソ

「”塩”とホルモンの種類がなるべく被らないように!」ということで、今回は、在市パターンをチョイス!

みぞダレホルモンは、通常サイズ(3,600円)・ハーフサイズ(1,800円)がありますが、ハーフサイズを注文しました。

みそダレのハーフは、先ほどの塩ホルモンと同じサイズ感です。このため、2人であればハーフでまず足ります。

f:id:ownhome:20181027231506j:plain
またもやドカ盛りのネギが

f:id:ownhome:20181027231513j:plain
ホルモンが入っていて一安心

先ほどの塩ホルモンとは、ネギの切り方が違いますね。

このような細やかな仕事っぷり、さすが人気店です。

f:id:ownhome:20181027231516j:plain
良い具合に焼けてきたよっ

こちらも、塩ホルモン同様に店員さんが焼いてくれ、10分程度で完成です!

f:id:ownhome:20181027231521j:plain
良い感じの焼き具合

まずはタンもと

f:id:ownhome:20181027231529j:plain

普通のタンよりやや硬めで、コリッとした食感です。

味噌ダレは、結構甘めの味付けです。

「だいぶしょっぱそうだな」なんて思いましたが、見た目より全然濃くなく、やさしい味わいになっています。

お次は、もりっち超好みのホソ

f:id:ownhome:20181027231542j:plain
ぷっくりした脂がかわいい

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

「もはや、ホソだけあれば良い。」

真剣にそう思ってしまうほど、ホソのおいしさにドハマりです。。。

でもでも!

他のホルモンたちも頑張ります。

続きましては初登場ハチノス

ハチノスは、牛の胃の部分です。

f:id:ownhome:20181027231538j:plain
確かに”ハチの巣”に似てる

食感が、おもしろいΣ(●゚д゚●)!

柔らかくて、ふにょふにょしています。

ハチノス自体の旨味は特にありませんが、みそダレとの相性抜群で、個人的に超好みです(´∀`

最後は中落カルビ

f:id:ownhome:20181027231535j:plain

立方体状のお肉は、噛めば噛むほど肉の旨味がにじみ出てきます(´∀`

脂身が多めで、ややこってりしています。

「肉、食べてる!!!」という満足感がすごい!

ただ、大食いじゃない方は、終盤にこれをもってくるのはやや重たいかもしれません。

もりっちは大食いですので、問題なしっ(^∀^ )

「むしろ、ホソお替りっ( ・ᴗ・ )」

結果的に、在市パターンを選んで大正解でした。

お腹に自信がない方は、「あと、ホルモンと締め(ご飯ものや麺類)を頼もう!」くらい余裕のある時に、このホルモンを頼むことをおすすめします。

そうすれば、「ホルモンが思ったよりも多かったから、締めはやーめたっ!」といった風に、融通を利かせることができるので安心です( ´ー`)

サービスのプリンがトロットロで美味!

お肉・ホルモンをここぞとばかりに食べまくったもりっち。

最後に、お店から嬉しい嬉しい「自家製プリン」のサービスが!

f:id:ownhome:20181027231556j:plain
サービスのプリンとほうじ茶

「お口直し」程度の量ではありますが、これがサービスだなんて、嬉しいですよね。

プリンのお味は……

f:id:ownhome:20181027231559j:plain

なんということでしょう……

クリームのような滑らかさで、おいしすぎるっ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜**

濃厚なのに甘すぎず、焼肉後のお口にぴったりです。

このプリンがおいしすぎるので、デザートメニューにある最中アイスは、正直、頼む必要がないですね。

最後にはキレイなおしぼりも出してくれて、大満足したもりっちなのでした(´∀`

f:id:ownhome:20181027231603j:plain
温もり感じちゃう……

気になるお会計は……?

ずばり、計20,412円!

わぉ! 1人約10,000円(^∀^ )

食べログの平均予算、1人4,000円〜4,999円て見たよ(^∀^ )

まぁ、すこーしだけ食べすぎたもんねっ(^∀^ )

ごちそうさまです!!!

もりログ評価

質の良い飛騨牛の赤身・ホルモンが食べられる月島の人気店「在市」。

もりっちの評価は……

味・・・・・・4.2

コスパ・・・・3.3

雰囲気・・・・4.0

総合評価・・・3.7

飛騨牛は実に柔らかく脂が上質で、肉質は最高でした。

ただ、極上厚切り黒タンは2枚で3,500円など、お肉の価格設定は結構お高め。

高級な飛騨牛なので仕方ない感じもしますが、「もうちょっと安くて、同じくらいのクオリティーのお店もあるなぁ~」といった印象です。

特にタンは、以前訪問した秋葉原の「たん清」の印象が強すぎて、ついつい比べてしまいます。。。

その一方、ホルモンのコスパは抜群です。

なるべく安くお腹いっぱい食べたい場合、ホルモンを中心に食べるのが正解ですね(´∀`*)

特別な日には、赤身肉を含め、在市でお腹いっぱい飛騨牛を堪能するのも良いでしょう。

それでは今日はこの辺で。

またお会いしましょー(^∀^ )