北千住のおすすめ人気ラーメン店「麺屋 音」濃厚煮干しそばレビュー!

f:id:ownhome:20190506085218p:plain

こんにちは、もりっちです( ^∀^)

もりっち先日、旅行の帰りに北千住駅で乗り換える予定がありまして。

あまり来ない駅でしたので、せっかくならば「ラーメン食べたい!」と思いたち。

そこで「北千住 ラーメン」というワードを頭に浮かべたときに一瞬で閃いたのが…

麺屋 音(おと)٩( 'ω' )و

麺屋 音は、煮干しラーメン好きなら1度は耳にしたことがあるであろう人気店です。

もりっちは、ラーメンの中でも煮干し系は大好物。

これまで、イチカワ凪(なぎ)伊吹伊藤などなど数多くの煮干しラーメンの有名店を食べ歩いてきました。

「ちなみに、もりっちが1番好きなのは中村屋総本山だよっ( ・ᴗ・ )」

そして今回、以前から気になっていた「麺屋 音」に念願の初訪問するタイミングがやってきて、ワクワクが止まらないではありませんか( ^∀^)

それでは!

今日もはりきって行きましょー( ^∀^)

麺屋 音の基本情報

麺屋 音は、2013年にオープンして以来、煮干しラーメンの人気店として注目され続けているラーメン屋さんです。

2019年5月現在、人気グルメサイト食べログ3.60点と、高評価を獲得しています。

2016年には近くに麺屋 音 別邸をオープンさせ、こちらも人気がありますね。

麺屋 音のアクセス

麺屋 音は、北千住駅(西口)から徒歩5分のところにあります。

商店街の中に店を構えています。

見た目は地味ですが行列ができていたのですぐに発見することができました!

f:id:ownhome:20190505205554j:plain

店外にも、ほんのり煮干しの香りが漂っています(人´ω`*)

麺屋 音の営業時間

麺屋 音は、毎日11時30分~24時まで営業しています。

定休日はありません。

チェーン店でもないのに通し営業・定休日なしだなんて珍しいですね。

行く時間帯・曜日を選ばなくて良いのは非常にありがたいです(´∀`人)

麺屋 音の混み具合

この日は5/4、GW中の土曜日。

14時過ぎの訪問でしたので「ランチ時からやや外れたから空いているかな?」なんて期待を込めていきましたが…8〜9名の行列ができていました。

結果的に40分ほど待つことに(つД`)

さすが人気店。ランチタイムから少し外したくらいでは、簡単には入らせてもらえません。

しかし!

15時頃退店する時には行列はなくなっており、店内は半分ほど空席になっていました。

このため、土日や連休中でも15〜17時頃など半端な時間帯であれば並ばずに食べられるのではないかと!

「14時だと早すぎるかもっ( ・ᴗ・ )」

麺屋 音では並ぶ前に食券を購入しよう!

ちなみに麺屋 音では、並ぶ前に食券を購入しておくルールになっています。

f:id:ownhome:20190505092353j:plain

たまに店員さんが外に出てきて「食券をお預かりします」と声をかけられるので、そのタイミングで食券を渡す必要があるんです。

ただもりっち、そんなこととは知らずに食券を購入せずに並んでしまいました。。。

「食券を先に」の看板が店の入り口に貼ってあるので、初訪問ではまず気づけない感じになっています(つД`)

「行列の位置からは入り口が見えないんですものっ( ・ᴗ・ )」

実際に、もりっちだけでなく初訪問客と思われる方々はみんな、この過ちを犯していましたね。笑

購入していなかったからと言って「並び直し」なんていうひどい制裁はなく、店員さんに声をかけられたタイミングで購入しに行っても特に問題なしですが、みなさんはどうかお気をつけくださいね。

店内の券売機で食券を購入し、再び外で待ちます。

f:id:ownhome:20190505092356j:plain

麺屋 音のメニュー

麺屋 音のメニューは以下のとおり。

  • 濃厚煮干しそば(しょう油/塩):830円
  • 特製濃厚煮干しそば(しょう油/塩):990円
  • 濃厚背脂煮干しそば:800円
  • 濃厚鶏塩そば:780円
  • 濃厚つけ麺:800円
  • 替え玉(大盛り):100円
  • 和え玉:200円
  • 白飯(小/普通):50円/100円

煮干し鶏パイタンの2本立てです。

今回は初訪問ということで、最もスタンダードな濃厚煮干しそば(しょう油)と、替え玉を注文することに!

旦那くんは背脂濃厚煮干しそば・大盛りをチョイス。

f:id:ownhome:20190505092412j:plain

替え玉や大盛りが無料というわけでもなく、普通のラーメンが830円というのはちょっと高い印象です(´ε`;)

具材やクオリティ次第では価格が高くても「コスパ良し!」と感じる場合もありますが、麺屋 音のラーメンは果たしてどうなのでしょうか…!

麺屋 音は内装がかなりオシャレで清潔感あり

40分の待ち時間に耐え、やっとの思いで入店です!

入ってすぐは通路になっており、店外からは中のお客さんの様子は見えないようになっています。

入店後、待っているお客さんの視線を気にすることなくマイペースで食事できるのはありがたいです。

f:id:ownhome:20190505092358j:plain

店内は木目調で統一されており、オレンジ色のダウンライトで少し暗めになっています。

かなり落ち着けるオシャレな雰囲気です。

この日は男性の1人客やカップルのみでしたが、非常に清潔感もあるため女性1人でも問題なく入れそうな印象でした。

また、吉田兄弟の三味線の音楽が流れており全体的に「和」の雰囲気となっています。

www.youtube.com

店内は計10席でテーブル席もある

店内は、カウンター席6席とテーブル席2席(2名用)の計10席です。

カウンターはゆったりとしていて、左利きのもりっちであっても「隣の人の肘を気にすることなく食べられそう!」と思えるほど席と席の間隔が広くとってあります。

f:id:ownhome:20190505091107j:plain

この日もりっち夫婦は、運良くテーブル席に案内してもらえました。

テーブル席は基本的には「2名用」ですが、もう1つのテーブル席には3名のお客さんが食事しておりキツキツな感じでもありませんでしたので、計4名までは対応してもらえるものと思われます。

そして!

着席して驚いたのが、なんと黄金色に輝くお盆が置いてあるではありませんか!

f:id:ownhome:20190505091105j:plain

箸置きまで用意されています(゚ロ゚ノ)ノ

さらに、お冷は湯のみ、おしぼりまで出してくれ、「日本料理屋」に来たかのような錯覚を起こしそうになったほどです。

f:id:ownhome:20190505091058j:plain

ここまで店内の気配りが行き届いたラーメン屋さんはなかなかありませんので、そのお味にさらに期待が膨らみます(゚∀゚*)

ただ、麺屋 音は接客はイマイチ…

しかーし。

内装や設備は非常に良い感じなのですが、正直なところ麺屋 音は接客はイマイチといったところ。

人気店の多くは店員さんがテキパキ働いていて愛想が非常に良い印象ですが、音の場合は店員さん同士でふざけるように会話していたり動きが機敏ではなかったり…

「なるべく気持ち良く、スムーズな提供を心がけよう!」という誠意が伝わって来ないんですよね(;´ω`)

待ち人数が8〜9名とそこまで多くないにも関わらず40分も待たされてしまったのは、”ゆったりできる雰囲気だから”という理由だけでなく、店員さんの接客にも問題があるように感じてしまいました…。

日本一有名なつけ麺「とみ田」なんかでは、お味はもちろん接客が素晴らしくて感動を覚えたほどでしたから…!

「人気店」ということでもりっち自身のお店への期待感が高まっていたからこその感想なのかもしれませんが、ハード面は良いのにソフト面がミスマッチな印象を受け「もったいないなぁ…」と思ってしまいましたね(;´ω`)

麺屋 音の濃厚煮干しそば(しょう油)を実食!

待つこと10分弱で、濃厚煮干しそばが到着しました。

f:id:ownhome:20190505091054j:plain

やや濁ったスープがなんともおいしそうです(人´ω`*)

具は、チャーシュー・メンマ・ネギ・玉ねぎ・海苔ですね。

そして、煮干しでは珍しく柚子が乗っています。

f:id:ownhome:20190505091038j:plain

スープはエグミの少ない煮干し✕鶏パイタンでバランス良し!

まずはスープから。

f:id:ownhome:20190505091048j:plain

おぉ〜!!

なんともまろやか!

見た目からは「ガツンと煮干しでエグみ・パンチのある味わい」を想像していましたが、お味は想像とは異なりました!

濃厚でありながらも優しさのあるスープです。

煮干しの良い香りが口いっぱいに広がりますが、エグみ・臭みはほぼありません。

ややトロミがあり、鶏パイタンがしっかり主張してきます。

通常、好みが分かれることが多い煮干しラーメンですが、麺屋 音のラーメンは良くも悪くも癖が少なく、万人受けするようなお味です。

個人的には”エグミのある煮干しラーメン”の方が好みなので「もう少しパンチがほしいなぁ…」と感じましたが、煮干し・鶏パイタンの旨味がしっかりマッチして、コク・深みのある味わいになっています(人´ω`*)

柚子が乗っていますが、良い意味でスープは柚子の香りで邪魔されてはいません。

麺は中細でパツパツで伸びにくい

そして麺。

中細ストレート麺ですね。

f:id:ownhome:20190505091051j:plain

うん!

パツンッ!とまではいきませんが、パツパツ食感の低加水麺で歯切れ良好(人´ω`*)

check!

低加水麺とは:加水率が低く、おおむね30%以下のもの。小麦粉の味がストレートに感じられる・スープを吸収しやすくスープの味が麺によく絡む特徴あり。「伸びやすい」のが欠点。代表例は博多ラーメン。

やはり煮干しそばには中細ストレートの低加水麺が鉄板ですね。茹で加減もちょうど良いです。

スープにややトロミがあるためスープとの絡みも良く、スープ・麺の相性もバッチリです(人´ω`*)

チャーシューはホロホロ食感で炙り加減最高!

そして具材の王様、チャーシュー。

f:id:ownhome:20190505091045j:plain

大きな豚バラチャーシューが1枚ドーンと乗っています。

よく見ると、炙ってあるではありませんか!

f:id:ownhome:20190505091026j:plain

口に運ぶと…

f:id:ownhome:20190505091019j:plain

うん!

香ばしくてホロホロでおいしいっ(人´ω`*)

かなり柔らかいですが決して脂っぽいわけではなく、肉と脂の旨味のバランスが非常に良いです。

やっぱりもりっち、この王道の丸い豚バラチャーシューが1番好きっ( ^∀^)

また、チャーシューの炙り加減も良いですね。

もりっちは炙りチャーシューが大好きなのですが、たまに炙った香りがスープを邪魔するようなラーメンがあり、「チャーシュー単体で食べたかったな。。。」なんて残念に思うことがあり。

今回も「スープの味を邪魔してしまうのでは…?」とほんの少し心配していましたが、麺屋 音のチャーシューは実に程よい炙り方で香ばしい匂いがスープの味を壊してしまうといったことはありません。

メンマは細いが食感良し!

そしてメンマ。

細めのメンマが5〜6本乗っています。

「やや寂しい太さだなぁ(つД`)」と感じつつ、食べてみると…

f:id:ownhome:20190505091040j:plain

おっ!!

細いながらも、コリコリしたメンマらしい食感がしっかりと残っています。

味付けもほんのり醤油・出汁が効いていて、変に甘いこともなくおいしいです(人´ω`*)

海苔や柚子と一緒に食すも良し!

そして、海苔と一緒に麺をすすります。

f:id:ownhome:20190505091028j:plain

磯の香りが広がって、とってもおいしいです(人´ω`*)

そして、気になっていた柚子を乗せて食べてみると…

f:id:ownhome:20190505091528j:plain

柚子の良い香りがほんのり口に広がり、実に爽やか(人´ω`*)!

煮干しと柚子の組み合わせは初体験でしたが、しっかりマッチしています。

こうしてダイレクトに口に入れて初めて柚子を感じますね。

炙りチャーシュー同様、スープ全体が柚子に侵されていないのはGoodです( ^∀^)

替え玉投入!カエシで味の調整も可能

麺をほぼ食べ終えた頃、店員さんに「替え玉お願いします!」と声をかけました。

そして、待つこと2分程度で替え玉到着!

f:id:ownhome:20190505091016j:plain

「味が薄くなっていたらご利用ください」

と、カエシ(しょう油ダレ)も持ってきてくれました。

接客の気持ち良さはありませんが(笑)、このような細やかな気配りはありがたいです(人´ω`*)

試しにカエシをちょろっと舐めてみると…

f:id:ownhome:20190505091534j:plain

ほんのり煮干しの香りがしてコクがあります。

「旨味の秘訣はカエシにもあるのさ( ・ᴗ・ )」

さて!

熱々の替え玉を、残しておいたスープに投入しましょう٩( ‘ω’ )و

f:id:ownhome:20190505091540j:plain

なんと、少しだけですがメンマが混ざっているではありませんか(゚∀゚)!

これは地味に嬉しいですね。

よーくスープとなじませます。

f:id:ownhome:20190505091537j:plain

せっかくなのでカエシを少〜しだけ追加し、スープの味を整えまして…

ずずっと豪快にいただきます!

f:id:ownhome:20190505091531j:plain

う〜〜ん!

替え玉最高(人´ω`*)!!

替え玉って、なんでこんなにおいしいんでしょうか。。。

正直もりっち、最初に出てくる麺よりも替え玉の麺の方が好きです。笑

替え玉の方が麺本来のパツパツ食感を存分に楽しむことができるんですもの!

そして、卓上調味料で気になっていた「花山椒」を少しだけ入れてみました。

f:id:ownhome:20190505091525j:plain

おお〜〜!

これはおいしい(゚∀゚)!!!

山椒を入れることで、なんだかお味が上品になりました。ちなみに、痺れは一切ありません。

花山椒は香りが強いので「序盤で全体にかける」なんてことはオススメしませんが、途中で味変的に使うのは大いにありかと思います(人´ω`*)

どんどん食べ進め…

完食!!

f:id:ownhome:20190505091516j:plain

替え玉も食べたので満腹です!

ふ〜〜今日も幸せっ( ^∀^)

ごちそうさまでしたっ( ^∀^)

おまけ〜濃厚背脂煮干しそばのお味やいかに〜

せっかくなので、旦那くんの背脂煮干しをちょこっともらうことに!

f:id:ownhome:20190505205559j:plain
濃厚背脂煮干しそば(800円)

背脂の量を少・大・鬼と選べるなか「大」で注文したからか、表面が背脂で覆われ真っ白です。

なんとも凶暴なルックスですね。笑

具材は普通の濃厚煮干しそばに加え、岩のりがたっぷり乗っています。

スープを飲んでみると…

f:id:ownhome:20190505091022j:plain

意外や意外!

割とあっさりしているではありませんかΣ(゚Д゚)

背脂こそパンチがあるものの、スープ自体は「淡麗系のあっさり煮干し」という感じでクドさはありません。

普通に考えると、背脂も岩のりも乗っているこちらの「背脂煮干し」の方が価格が高そうなイメージでしたので、食べる前は「なぜ濃厚煮干しより安いの?!」と気になっていましたが、スープの濃度を体感して納得。

もりっちの「濃厚煮干し」の方が遥かに煮干し感が強く濃度が高いといった感想です。

そして麺は、平打ち太麺!

f:id:ownhome:20190505091034j:plain

ツルツルもちもちでかなりおいしいです(人´ω`*)

舌触りが滑らかで心地良いです。

煮干しラーメンの有名チェーン店「凪(なぎ)」の麺にちょっぴり似ています。

ベースのスープはあっさりですが、背脂のパンチがあるため太めの麺にもスープは全然負けていません。

たっぷり入った岩のりと一緒に食べると、さらに旨味が増強されます。

f:id:ownhome:20190505091031j:plain

ただ、お互いにシェアして食べた旦那くんに感想を聞いてみると「普通のラーメン(濃厚煮干しそば)の方が全然おいしい」とのこと。

確かに、背脂煮干しも十分美味しいのですが、「どこかで食べたことがあるようなお味」という感じ。

初訪問の場合、やはりお店の看板メニューである「濃厚煮干しそば」を注文するのがオススメです( ^∀^)

もりログ評価(各5点満点)

北千住にある、行列必至の人気ラーメン店「麺屋 音」。

もりっちの評価は…

味・・・・・・3.7

コスパ・・・・3.2

雰囲気・・・・4.0

総合評価・・・3.5

癖がある場合が多いので好みが分かれがちな煮干しラーメンですが、麺屋 音のラーメンはエグみの少ない煮干しスープに鶏パイタンがブレンドされ、程よい煮干し感はありつつも優しい味わいになっています。

麺も煮干し系では王道のパツパツ麺で、間違いない一杯といったところ。

ただ、もりっち個人的な感想としてはもっとパンチがある煮干しラーメンの方が好みでした。

また、特徴的なトッピングがある訳でもないのに普通のラーメンが830円ということで、「ちょっと高い」という印象は拭いきれず。

とは言うものの、お店の内装や設備はラーメン屋さんとは思えないほどの清潔感で実に素敵でした(人´ω`*)

特に、女性やカップルにおすすめと言えそうです。

待ち時間がもう少し短ければなお良しなのですが…!

強烈なインパクトがある訳ではないため「遠くからでもぜひ食べに行って!」とまでは言えませんが、煮干しラーメンそのものが好きなもりっちとしては近くに住んでいたら定期的に食べたくなるようなお味だと感じました。

あなたのおすすめ煮干しラーメンもぜひ、教えてくださいね。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょー( ^∀^)