ポラスのポウハウスで注文住宅!埼玉の覇者の実力にビビったお話

f:id:ownhome:20181012092654p:plain

「ポラス」も「ポウハウス」も聞いたことがなかったもりっち夫婦でしたが、ひょんなことからモデルハウスの見学にいき、そのデザイン性に心惹かれていったのでした……。

www.moricchi.com

はい! こんにちは、もりっち(@moricch_i)です(^∀^ )

注文住宅の業者選びでは、「よく聞くメーカーならとりあえず安心よね♪」と思う方も多いのではないでしょうか。

やはり、名の知れた大手メーカーであればあるほど安心感がありますよね。

その一方で、今回のもりっちのように「ポラス? なにそれおいしいの(´・౪・`)?」状態ですと、「信頼できるメーカーなの?!」「耐震性や保障面は大丈夫なの?!」と少なからず不安がでてくるものです。

しかし、打ち合わせを重ねていく中で、ポラスには魅力盛りだくさんであることが判明(゚∀゚*)!

てことで今回は!

ポラス、そして最高グレードのポウハウスの魅力についてご紹介していきます。

気になる坪単価10万円得する裏技もお伝えしちゃいますよっ(^∀^ )

それでは!

今日もはりきって行きましょー(^∀^ )

知らないとは言わせない!ポラスって意外と有名だったのね

まず驚いたのが、ポラスグループは、特に埼玉ではかなり有名なビルダーだということ!

なんと、浦和レッズのスポンサーであることが判明(゚ロ゚ノ)ノ!

f:id:ownhome:20180904220237p:plain

(出典:JリーグHP

胸に、「POLUS(ポラス)」の文字が!!

「ビルダー」とはあまり聞き慣れませんが、ハウスメーカーと工務店のちょうど中間規模の業者のことを指します。

規模 年間着工数 特徴
ハウスメーカー 全国展開 数千~数万棟 「商品」として家を販売。自社で研究所や工場をもっている場合が多く、常に新しい商品・技術開発を行っている。
ビルダー 1~3都道府県 数百~数千棟 全国的な知名度は低いものの、地盤エリアではトップシェアを持つ会社もある。
工務店 地域密着 数棟~数十棟 地域密着の大工・職人集団。「商品」ではなく、施主との対話で一棟一棟オーダーメイドの家づくりをしている会社が多い。

(参考:住宅情報館HP

ポラスグループの着工件数は、年間3,500棟程。

これは、おそらくポラスよりもグッと知名度があるトヨタホーム(年間約4,000棟)と大差ない件数といえます。

2019年現在、さいたま市・越谷・柏のエリアにおいて「住宅販売総合部門No.1」を12年連続獲得しているというから驚きです(゚ロ゚ノ)ノ!

f:id:ownhome:20190615123026p:plain

(出典:ポラス公式サイト

業界最大手の積水ハウスの営業マンも「ポラスさん、埼玉で強いですよね~~!」と言っていました。

すごい、すごいぞポラス٩( ‘ω’ )و!!

ポラスの4つの魅力

注文住宅の業者選びに悩みに悩み、超大手から小さな工務店まで計6〜7社と打ち合わせしてきたもりっち。

そんなもりっちが「ポラスの魅力は?」と聞かれたら、以下の4点をあげたいと思います。

  1. 施工体制
  2. 大工の腕
  3. プレカット工場をもっている
  4. 地域密着経営

その1.ポラスは安心の直営責任一貫施行体制!

家の品質で大切なのは、

  • どのような木材を使い、設計図が作られるか
  • 大工の腕

この2点なわけですが、実際のところ多くのハウスメーカーは施工を下請けの工務店に任せています。

しかも、大手であればあるほど年間着工件数が多いですから、依頼する工務店の数も増えるわけで。

これはどういうことかと言いますと…

下請け工務店によって、仕上がりに差が出てしまう

ということなんです(´Д⊂ヽ

いくら素晴らしい木材・設計図があったとしても、「設計図どおり」に工事が進まなければ良い家は建ちません。

高級で新鮮なネタを手に入れても、素人が握ったお寿司はあまりおいしくないのと同じですね(´゚д゚`)

しかし!

これに対してポラスグループでは、直営責任一貫施工体制をとっています。

人材育成から設計・木材加工・工事・そしてアフターメンテナンスまで全てポラスグループ内で行っているのです!

全て自社内で行うことで品質のバラツキがなくなり、責任の所在が明らかになりますから、これは非常に大きなメリットであると言えます。

もりっち
全て自社内完結なら、手抜き工事もなくなるし、高品質な住まいを提供してくれそうよね!

その2.ポラスは大工の腕が良い!

ご紹介したように、ポラスグループは「人材育成」も自社で行っています。

1987年に「ポラス建築技術訓練校」を開校し、大工さんの育成に励んでいるんですって!

もりっち
訓練校をもっている注文住宅会社は、ポラスと住友林業くらいなものよ!

そしてなんと!

2011年の技能五輪全国大会で、それまでず〜っと勝つことができなかった住友林業を抜いて1位に輝いたとのこと(゚ロ゚ノ)ノ!

いわゆる「大工のオリンピック」で、この成績は素晴らしいですよね(人´ω`*)

ご紹介してきたとおり、「図面どおりの施工がなされるか」はとっても大事なポイントです。

このため「大工の腕が良い」ことは、ポラスの大きな強みと言えるでしょう。

その3.全国1位の生産量を誇るプレカット工場

「プレカット」とは、木材を加工する工場のこと。

木材は、木を切ってそのままトンカンするのではなく、必要な形に切ったり削ったりしてから組み合わせていきます。

昔は現場で大工さんが手作業で行っていたそうですが、現在ではこの工程はプレカット工場で行うのがスタンダード。

  • 人件費の削減
  • 精度の高い加工ができる

というメリットがあるからですね。

ポラスグループは驚くべきことに、プレカット事業の実績が全国1位なんですって(゚ロ゚ノ)ノ!

自社で全国展開するプレカット工場で木材を加工し、様々なところに出荷しているんだとか。

工場で加工した木材は、有名どころのミサワホームやタマホームに対しても販売しているというから驚きっ(゚ロ゚ノ)ノ!

当然、他社の工場で作られたものを買いとって使うより自社生産のものをそのまま使うほうが安く済みますから、ポラスは「他社と同品質のものを安く建てられる」というわけです。

その4.地域密着だからこその即対応力と安心感!

ポラスグループは、創業当初から「地域密着型経営」を理念としてあげています。

このため、ご紹介してきたように全国展開は"あえて"せず、埼玉を中心に東京・千葉の一部という限定的な地域でのみ展開しているのが特徴的です。

説明を聞いていく中で、その理由は2つあることが判明!

呼ばれたらすぐ行くよ!素早いアフターフォロー!

ポラスはアフターサポートもすごく大切にしている会社です。

感心してしまったのが、「1時間以内に駆けつけられる範囲のみの施工」にこだわっているんですって!

もりっち
台風が来て「雨漏れしてる!」なんて時に、いち早く専門スタッフさんが来てくれたらこんなにありがたいことは無いものね!

地域密着型のポラスであれば、万が一問題が起きた時でも迅速に対応してもらえるので安心です(人´ω`*)

その地域・地盤を知り尽くして建てる!

また、地域を限定することで「地域特化型の家を建てられる」という強みもあります。

地域によって、地盤が「しっかりしている」ところもあれば「緩い」ところもあるようで。

地盤が緩い場合、地震が起きても耐えられるよう「地盤改良」してから工事する必要がありますが、ポラスはその地域の地盤を知り尽くしていますので、より安心な施工を行ってくれるんです!

  • 家を支える地盤を整え
  • 構造的に強い家を組み立てる

この2つの軸で、本当の意味での「安心・安全な家」を建ててくれるのは非常に魅力的だなと感じました(人´ω`*)

ポラスで最もハイグレードなのがポウハウス

そして!

ポラスグループの大きな特徴として、それぞれのライフスタイルにあわせた"幅広い提案"をしてくれることがあげられます。

f:id:ownhome:20180908223227p:plain
価格 工法/特徴 断熱性
ポウハウス 3000万円前後 在来工法/高品質・高性能
北辰工務店 2300万円前後 在来工法/低価格が売り 普通
HaS casa 2,500万円前後 2×6(ツーバイシックス)/高性能
MOK HOUSE 1,800万円前後 セミオーダー住宅(※)、ローコストが売り
Union Residence 2,300万円前後 土地と建物をトータルサポート

(※)複数プランの中から選ぶタイプの注文住宅

ポラスブランドの中で、ポウハウスは最高グレード。

HPではポウハウスについて、「高品質な建材を使い、ポラスグループの最新技術をいち早く取り入れてつくる高性能な家づくり」と記されていました。

営業さんが話してくれたのですが、ポウハウスは「良い建材を使っている」以外にも

  • 大工の質が高い
  • 間取りの提案力が高い

という魅力があるんだとか!

ポウハウスはポラスでも特に腕の良い大工が施工を担当してくれる

ご紹介してきたように、ポラスで施工する大工さんはみんな訓練校出身ですから、一定以上の技量はもっていると言えるでしょう。

ただ、そうは言えどもやはり多少は腕のばらつきが出てしまうのが実際のところ。

しかーし。

ポウハウスは、ポラスグループの中でも「特に腕の良い大工さんのみ」が施工を担当してくれるんですって!

f:id:ownhome:20190616085819j:plain

30万円課金すればトップの大工さんにお願いできる

さらに…!

「上位というだけでは嫌!トップの大工さんにお願いしたい!

という方は、30万円支払うことでポラスグループで最も腕の良い大工さんを指名できるとのこと!!

f:id:ownhome:20190616090723j:plain

美容院で人気のスタイリストには指名料がかかるのと同じ感覚ですね。

やはり、どうしても大工さんの「当たり外れ」は出てしまうものですから、「お金を払えば良い人を充てますよ」というポラスのやり方は合理的だと感じましたね。

もりっち
ただ、営業マンには「ポウハウスをお選びいただいた時点で大工の腕は安心できますので、30万円を大工の指名に使うよりは他の部分にお金をかけた方が良いと思います^^」と言われたわよ!

設計はデザイナーが担当!間取りの提案力が高い

そしてポラスのポウハウスのもう1つの大きな魅力が、間取りの提案力がずば抜けて高いこと。

なんと、設計はプロのデザイナーが担当してくれるんです(゚∀゚*)!

もりっち
ポラスグループの他ブランドだと、設計は営業マンが行うらしいわ!

ポラスには9人のデザイナーがいて、営業マンが「このお客さんにはこのデザイナーが合う!!」と判断し、充てがってくれるんだとか。

ショールームでは、9人のデザイナーたちがめちゃめちゃ格好良く壁面に描かれていました(゚∀゚*)

f:id:ownhome:20190615150403j:plain

計6〜7社と打ち合わせを重ねてきたもりっちですが、「設計士を全面的に押し出している」メーカーは唯一ポラスだけでしたね。

そして、「さすがデザイナー!」としか言いようがないと思ったのが…

なんと、間取りを考えるために設計士とデザイナーが自宅に来てくれたのです!!

なぜそのようなことをしてくれたのかと言いますと、

  • 現在の生活の様子を把握する
  • 必要な収納量を確認する
  • 現在の生活で大事にしていることや不満に思っている点を確認する

ということが目的だそうで。

そして、間取り作成のための聞き取りも超独創的でした!

デザイナーさんがおもむろに取り出した1枚の画用紙。

そこには「ホール」「書斎」「風呂」「トイレ」などの文字が点々と書かれており、「今の生活動線を、線で結んでみてください^^」と言われ。

そして完成したのがこちら!

f:id:ownhome:20190615145746j:plain
もりっち
幼稚園児のお絵かきじゃないわよっ!

これを元に、よりスムーズな生活を送れるような間取りを考えてくれたのです(人´ω`*)

普通、設計士との打ち合わせは「1階には◯◯と◯◯をそれぞれ◯畳ずつ」のように、具体的な間取りの要望を聞かれるもの。

しかし、ポラスはそのような聞き取りは一切なし。「どのような”生活”を送りたいか?」だけにフォーカスした聞き取りだったのです。

もりっち、ポラスのこのオリジナリティあふれる聞き取りには非常に感動しましたね(人´ω`*)

もりっち
実際に提案したもらった間取りもすごく個性的かつ考え抜かれていて、設計力の高さには驚かされたわ!

ポウハウスは住心地・耐震性・保証面もばっちり!

ここまでポラスならではの”強み”をご紹介してきましたが、やはり気になるのは…

  • 住心地
  • 耐震性
  • 保証面

ではないでしょうか。

これらが保証されていないと、いくらデザイン性が良かったとしても安心で快適な生活を送ることはできませんからね。

でも、ご安心を(^∀^ )

ポラスのポウハウスであれば、これらもしっかり保証されているのです(^∀^ )

マイルドエアフロ―で通気性良好!

「夏は涼しくて、冬は暖かい」

誰しもが「できればそんな家に住みたい!」と感じるのではないでしょうか。

そのためには…高性能な換気システムが必要なんです!

もりっち
そうでないと、夏は熱い空気を・冬は冷たい空気をそのまま取り入れることになって、不快指数はぐんぐん上がる一方に…

そんな不快な家、なんとかして避けたいですよね。。。

しかし、ポウハウスなら安心です(^∀^ )

なぜならば! いつでも快適に過ごせる「オリジナル計画換気システム」が備わっているから!

その名は……

マイルドエアフロー٩( ‘ω’ )و!!

マイルドエアフロ―とは、きれいな空気を取り込み温度差を緩和する「24時間計画換気システム」のことです。

マイルドエアフローは、「快床空間」と「床下空間」に外気を流すことにより室内温度に近づけてから室内に取り込むシステムです。これにより、冬は足元の寒さが和らぎ、夏は室内に熱い外気が直接入ってこないので快適性を向上させます。また、天井と床の温度差が小さくなり、快適な住空間が作れます。(ポウハウスHPより引用)

f:id:ownhome:20180908194502p:plain

実際のところ、積水ハウスや住友林業などの超大手は、このような「快適な暮らし」のための仕組みを必ず設けています。

ポウハウスは正直「大手以上」とは言えませんが、大手に匹敵するほどの素晴らしいシステムをもっていると感じましたね(人´ω`*)

ウッド・イノベーターNEXTで耐震性も保証!

ポラスグループには、もう1つ格好良い名前のシステムが!

それが…

ウッド・イノベーターNEXT٩( ‘ω’ )و!!

これは何かと言いますと、その家の間取りをシステムに落とし込み「施工前に実際に家を揺らして耐震性能を確認できる」、ポラスグループ独自のシステムなんです!!

f:id:ownhome:20180914221558p:plain

家は、間取りによって柱や耐力壁(たいりょくへき)の位置が違うため、耐震性は一定ではありません。

check!

耐力壁とは:地震や風などの「横からの力」に抵抗する能力をもつ壁のこと

たとえば人気の間取りの「吹き抜け」のある家は、耐震性が下がってしまいます(´ε`;)

このため、「その家ごと」の耐震性を確かめることはとっても重要なんですよね。

ポラスは施工前にウッドイノベーターで強度を確認し、大きく揺れたり破損したりした部分には「補強する」という手厚いチェックをしてくれているのです!

実際に住む家は揺らせませんから、この3Dシステムは実に画期的と言えるのではないでしょうか。

安心の60年保証!

そして最後の保証面。

家は、建てるだけでなくその後の「保証」も考慮したうえで購入を決めることが大切です。

地元の小さな工務店などでは、法律で定められている最低限の基準である「10年保証のみ」の場合も多いんですよね。

一方の大手のハウスメーカーですと、

  • 30年目まで:無償点検+有償補修
  • 31年目以降:有償点検+有償補修

を行うことで、「60年保証」もしくは「永久保証」してくれるようになっています。

check!

有償補修とは:保証継続のために、受けておかなければならない有償のメンテナンス。
10年ごとの防水メンテナンス・防蟻(ぼうぎ:白アリ予防)メンテナンス、20年ごとの外装メンテナンスなど。

気になるポラスはどうかと言いますと、60年保証になっています!

もりっちが計画している18坪3階建てですと、10年ごとの有償メンテナンス費は以下のとおりです。

  • 防水メンテナンス:15万円
  • 防蟻(白アリ予防)の点検費用:3万円

計18万円ですね。

ちなみに防蟻メンテナンスは、点検を行った上で「必要であればやる」とのこと。その場合は+10〜15万円かかります。

また、20年ごとに上記に加えて外装(外壁や屋根)メンテナンス費が必要になるため、金額がグンッと跳ね上がり…その額、計107万円とのこと(´Д⊂ヽ

35年目までのトータルメンテナンス費は323万円

そして!

もりっち邸の場合ですと、住宅ローンの借入最長期間である35年目までのトータルメンテナンス費は計323万円程度のようです。

もりっち
高っ! 車買える…!

この金額だけ聞くと愕然としてしまいますが… 実はこれ、一般的には決して高くありません。

なんと、小さな工務店ですと…35年目までのメンテナンス費が1,000万円を超えることも珍しくないんだとかΣ(゚ロ゚;)!

住宅は

  • 初期費用は安いけれど、建てた後が高くつく(工務店)
  • 初期費用は高いけれど、建てた後は安く済む(大手ハウスメーカー)

この2パターンありますが、ポラスのポウハウスは後者に当てはまります。

323万円という金額だけ聞くと非常に高額に感じがちですが、大手ハウスメーカーであってもこれくらいはかかってしまうもの(´ε`;)

この323万円を毎月負担額として計算してみると月7,690円ほどになりますから、余裕を持って月1万円は貯金しておくと良いでしょう。

気になる坪単価は・・・?

思っていた以上に知名度があり家の構造面や保証もしっかりしているポウハウス。

東京都北区に18坪の3階建てを建てるというもりっち邸の計画ですと、営業マンに最初に言われた坪単価は「85万円前後でしょう!」とのことでした。

しかし、3ヶ月間の打ち合わせを経てもらった実際の見積書を見てみると…

なんと、坪単価:100.1万円という衝撃の結果にw

ただこちら、もりっちが業界最大手の住友林業と迷っていたからか、非常にハイスペックな仕様になっていました。

工務店やローコストメーカーでは坪単価40万円〜建てられるところもありますから、それと比較するとかなりお高めといった印象ですね(´ε`;)

ただ、トータル金額で見てみると、大手ハウスメーカーより500万円+αは安く建てられる感じでした。

また、「建てた後のコストが安く済む」ということを含めると、一概に「高い!」とは言えませんね。

気になるポラスの口コミ・評判はこちらの記事をチェックですぞ(^∀^ )

もりっち
実際の見積書も大公開しちゃってます!

www.moricchi.com

【必見!】ポラスで10万円得する裏技を公開

最後に…ポラスと3ヶ月間打ち合わせをして最終的に見積もりをもらい発覚したのが…

ポラスの注文住宅は値引きしてもらえない

ということ(´Д⊂ヽ

どうやら、地域密着で施工しているため「あの人は◯円値引きしてもらったのにうちは◯円しか値引きしてもらえなかった!」という不公平感が生まれてしまっては、信頼性ガタ落ちでその地域でやっていけなくなってしまうからとのこと。

だからこそ!

ポラスを検討中のあなたにぜひおすすめしたいのが、利用することで10万円もお得になる注文住宅相談センターというサービスです。

こちら、業者選びに迷っている方のサービスで、ネットで申請するとスタッフさんから連絡があり「あなたが注文住宅に求めるニーズの聞き取り」があります。

そして、その要望をもとに600社以上の優良注文住宅会社の中から4〜5社紹介してもらえるというもの!

この聞き取りで「ポラスを紹介してください」と伝えればOKです(^∀^ )

なんと、こちらで紹介を受けて無事にポラスと契約した場合、お祝い金10万円をゲットできちゃうんです(゚∀゚*)!

f:id:ownhome:20190615102709j:plain

残念ながらすでにポラスとの話し合いを進めており担当者がついている場合にはお祝い金の対象外になりますが、そうでない方はぜひ利用するのがおすすめです(^∀^ )

まとめ

全然聞いたことがなかったポラスグループのポウハウスでしたが、想像以上に知名度があり、構造もしっかりしている会社であることが分かりました。

営業の方の感じが良かったのも、実に好印象(人´ω`*)!

直近で打ち合わせをした三井ホームより、正直なところ断然ポラスのポウハウスの方が魅力的だなと感じました!

これからポラスに話を聞きに行く方は、ぜひ注文住宅相談センターサービスを利用してみてくださいね。

それでは今日はこのへんで。

またお会いしましょー(^∀^ )